« ツール・ド・とちぎ 前日 | トップページ | 足がかり »

2017/03/31

ツール・ド・とちぎ 第1ステージ

初開催となるツール・ド・とちぎが開幕。
今日は第1ステージでした。

チームはプラン通りに逃げに乗った鈴木譲選手と岡選手が逃げ切り。最後はTeam UKYOのグアルディオラ選手に先行を許してしまう結果となりましたが、岡選手がステージ2位となり、ボーナスタイムを加味した個人総合時間でも6秒遅れの2位となりました。

この2位というポジション、悪くないと感じています。

リーダーチームはどうしてもレースをコントロールする使命がありますので、どうしてもに仕事が増えます。

仕事が増えるということは、それだけアシスト陣の脚も削られるということでもあります。

重要なのは、最終日に個人総合時間で首位に立っていることなので、余計な仕事がなくプレッシャーも少ない今の立ち位置は非常に良いと感じるのです。

明日以降、宇都宮ブリッツェンがどんなプランで戦うのか?今は当然言えませんが(笑)、明日以降のレースレポートやこのブログで紐解いていきたいと思っています。



話は変わって。

今日の第1ステージ、レース距離も短く下り基調ということもあって、撮影で先回りをしたい我々メディア陣にとっても非常にタフな戦いとなりました。

自分は何とか予定通りのスポットで撮影することができましたが、それも地元という地の利があってこそ。他県から来られたメディアの皆さんは相当苦労していたようです。

明日も、プラン通りに撮影できるように頑張ります。

|

« ツール・ド・とちぎ 前日 | トップページ | 足がかり »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552844/65091076

この記事へのトラックバック一覧です: ツール・ド・とちぎ 第1ステージ:

« ツール・ド・とちぎ 前日 | トップページ | 足がかり »