« 2016年8月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年9月

2016/09/02

ツール・ド・北海道 5日目

リーダーチームとして迎えた第3ステージ。

もうね、選手じゃなくてもハラハラ、ドキドキでした。

これまでは強い相手に対して攻めの姿勢でガンガンいく側でしたが、今日はガンガンくる相手を受ける側。

個人的にですが、守る側より攻める側の方が、よっぽど楽なように思います。

だからこそ、勝った者は賞賛されるのでしょうね。

いよいよ明日は最終ステージ。

選手たちの歓喜の姿が見られると信じて、明日も頑張って取材します!

| | トラックバック (0)

ツール・ド・北海道 4日目

「北海道は1レース1レースの積み重ねが最後の成績につながる。毎ステージをワンデーレースのつもりで走らないと結果は出ない」

北海道入りした日に話していた通りのレースになった。

今年のツール・ド・北海道第2ステージは、歴史的な大逃げをやり遂げた選手に勝利の女神が微笑んだ。

冒頭の言葉のような意識がなければ、ひょっとしたら山岳賞を確定させた時点で後続の集団に戻っていたかもしれない。

あの場面でチャレンジすることを選択したからこそ、大逃げでの勝利につながった。

明日からは、リーダーとして否が応でもステージレースの厳しさを味わうことになるだろう。

でもきっと、今日の大逃げのようにやり遂げてくれるに違いない。
Htc6997

| | トラックバック (0)

« 2016年8月 | トップページ | 2016年11月 »