« オフまであと210km | トップページ | 沖縄から始まるオフシーズン »

2018/11/11

まさかの俺!?



なんだかんだで走り続けているツールド沖縄。

今年も無事に終了しました。

シーズン最後のレースにして最長のレース。

ほんと辛いんです。

レースというより、レースに至るまでの練習が。

オフを3週間後伸ばしにして、ひたすら距離と時間を乗る練習をこなす日々。

周りの一部の選手たちはオフを満喫している様子を見せつけてくるし…




ともあれ僕にもようやく待ちに待ったオフがやってきましたよ!!


ツールド沖縄の唯一好きな所は、ゴールしたその瞬間からオフになること。

後先気にせずなんでも食べれる幸せと言ったら。ねぇ。






そんな今日のツールド沖縄を簡単に振り返ります。





夜明けと共にスタートしたレース。

僕の今日の仕事は主要チームを含む逃げに乗ること。

まずその仕事は、序盤のアタック合戦の中で成功した。

各チームそれぞれ一人ずつが乗った10人の逃げが形成される。

今日の覇者、マランゴーニ選手を筆頭に、逃げ集団は見事な協調体制を維持する。

ペースが落ち着いてタイムボードを確認すると、集団との差はどんどん開いていった。

1回目の山岳ポイントはイージーペースでみんなで上り、山岳賞争いの時だけペースアップが入った。

僕は山岳賞というキャラじゃあないし、そもそもゴール以外は無視していいと言われていた。

そして何より先の長いこの沖縄で早々に足を使いたくは無かったのでね。

それからも逃げ集団は綺麗にローテを回り続け、2回目のスプリントポイントへ。

いい感じに僕の前にいた選手が前に上がったので、そのタイミングで踏んだら取れちゃいました。

どこがラインだったのかすら分かっていませんでしたが。←


この時はまだ、逃げが捕まった後にいい手土産になるかな〜くらいに思ってたんです。





メイン集団との差は8分台を推移し続けた。

このかなり空いた差が詰まることはなかなか無い。

逃げに選手を送り込んでいないチームは引くべき場面であったはずだが、その差は結局2回目の山岳ポイントまで変わることは無かった。


2回目はやはり消耗もあって少しきつかった。

けれどペースは一定で普通についていくことはできた。

もちろん山岳賞争いには加わりませんけど。

さぁここからが長いんだ。

2回目の山岳ポイントを超えた後はひたすらに続くアップダウン区間の始まり。


そして本来ならば、この辺りで後ろから増田さん達が合流する算段だったのだ。


ところがどっこい。


後ろは集団が崩壊していたようで、ペースそのものが上がりきることがなく、差は開いたまま。

しびれを切らして増田さんも動いていたようだが、前半についてしまった大きなタイム差はここで致命傷となったようだった。


その頃僕は逃げ集団で、監督から後ろからブリッツェンが3人で追ってるからローテには加わらずに待てとの指示が入ったのでそうしていた。

なんとかローテに加わらせようとする外人選手達を押し切り、ツキイチポジションを死守して後ろを待った。

しかし増田さん、龍さん、篤志とのタイム差は3分前後を推移してなかなか追いつかない。

残り25km看板を見た段階で合流していなかった時点で薄々悟っていた。


逃げ切り…


僕がローテから抜けた後も、逃げている外人選手らの協調体制は変わらず、ペースは落ちなかった。


「待ち人来ず」

って気分になりながら孤独な戦いをしました。

そしていつのまにかもう羽地ダムの上り。

もうこれはいよいよ僕が結果を出すしかないとそう悟りました。


しかし、やはりプロツアー経験選手は一味違いました。

上りで軽快にペースを上げると、瞬く間に僕らを置き去りにしました。

ついていけたのが上位4人の選手達。

僕は一緒に遅れた畑中選手と後を追ったが差が縮まるわけもなく。




そのまま4人の逃げを許してしまいました。

もう僕に残された道は5位か6位か。


畑中さんが最後はちゃんと勝負しようと提案してきたので賛同し、ラスト500mあたりから条件を平等にするべく横並びになりました。





最後はオフまでのラストスプリントだと思ってスプリントを。

なんとか最低限の5位には滑り込めました。




でも悔しいですよ。

勝負所で置いてかれているのだから。

そしてアシストしながら巡ってきた自分の勝利のチャンスを活かせなかったのだから。

託された勝負を勝てずに終わるのは悔しいんですよ。


まさかの俺!?的展開になりましたが、そうなっても勝負できる選手になりたいものです。

また一つ課題が増えたな。




ともあれ、僕史上で見ると沖縄でシングルリザルト&スプリント賞は過去最高の結果。


勝てないからには評価されないし、悔しいことに変わりないのだが。









でも。


これにて2018年シーズンのすべてのレースが終了。


ここまで一年間、沢山の応援ありがとうございました!!


手答え、成長を感じられた分、新たな課題を発見できたシーズンでした。



このオフは気合いを入れて休んで、気合いを入れてその後のトレーニングに励みます!




とりあえず今日はビールに沖縄料理にアイスにケーキに…

一通り食べてやりました。



悔しいレースだったけど、オフの幕開けにハッピーな気分です。





今後しばらくはオフネタにお付き合いください。

それではまた。

|

« オフまであと210km | トップページ | 沖縄から始まるオフシーズン »

コメント

ゴール前、ガツンと踏んで抜け出す玲君。
スプリントのお手本みたいな走り見せてもらって、今シーズンのレース観戦終了❣️
ツールド沖縄満喫いたしました👍お疲れ様でした☺️
さ、楽しんで‼️君は自由ダ‼️(笑)

投稿: あばぁば | 2018/11/12 09:19

一年間、楽しませてくれてありがとう。次のシーズンも、応援するからね!

投稿: 蒼空工房 | 2018/11/12 08:41

お疲れ様でした❗成長出来て課題も見つかった今年は、玲君にとって価千金の一年でしたね❗今後のオフネタ❔付き合いますとも🎵ドンと来ーーい❕❕❕😄😄😄

投稿: いがさん | 2018/11/12 00:32

まだまだ進化途中のレイチャン、来年はきっとしょーしょーだい(表彰台)でしょう!

投稿: エル ノウサギ パサ | 2018/11/11 23:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552844/67371173

この記事へのトラックバック一覧です: まさかの俺!?:

« オフまであと210km | トップページ | 沖縄から始まるオフシーズン »