« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »

2018年11月

2018/11/30

思っていた通りだ



奴…


そう、奴とは新城雄大だ。


共にブラーゼンでデビューし、僕のアニメ好きを開花させた人物である。


そんな彼は今回、明日まで滞在する。










昨日は2人で都内へ出向き、まずは池袋へ行きコラボカフェを楽しむ。



その後はアニメイトのプチミレの展示会へ行ってみたり…




この役やりたい……


さらに池袋のシアターで続・終物語の映画を鑑賞し、アキバへ移動。

何するか目的も特に無かったが、とりあえずアキバに行きたいのだ。








今日は節約の為にのんびり。

僕は初めて使うオフロード用シューズを合わせたかったので、雄大を連れてろまんちっく村へ。

雄大は広場のベンチでハチさんと戯れていてもらい、僕はMTBコースにて初のシクロクロス走行を。



MTB用なのでシクロクロスには少々ハードなセクションもあったが、楽しい。キツイ。

いや、めっちゃ楽しいじゃんか。



オフロードは間違いなく楽しいと知っていながら、今まで機材が無くてできなかった。

そして機材の準備ができた今年からいよいよ念願のシクロクロスデビューするわけだ。


今日はコースで基礎的なバイクコントロールを練習し、その後はシクロクロス特有の乗降りの練習を。

担いで走る練習をしていると、雄大から走り方変だよと笑われた。

元々走るのは苦手な僕である。




とりあえず見よう見まねで基礎的な練習をしてみたが、楽しい。

すっ転んだりして色んな所が痛いけど、楽しい。


12月16日のレースが楽しみです。





その後家に戻るとお客様が。



今日は近くの山を登ってきたようです。


ルグルドラムールは不定休営業です。









それではまた。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018/11/28

奴が…来る!



こんばんは。オノデライダーです。




いよいよ自転車と距離を置いた2週間も終わり、オフトレが始まる頃です。

昨日は久々に3時間を超えるサイクリングに出かけ、鈍った身体を慣らしてきました。

と言っても先日の茂木で合計4時間超乗っていたんだった。


しかし沖縄に向けてカリカリに仕上げた僕の身体もすっかりプルンプルンになって、それはもう愛らしい見た目になっております。

体重でいうと

沖縄前63kg



今現在68kg

と、順調にウエイトアップしております。

これからの時期は寒いからお肉付けないとね…


しかしこのウエイトアップにもしっかりと意味があります。

来年の自分のイメージを思い浮かべ、それに向けて身体も作っていきます。

短期的なプランでは身体は変化しないので、この時期から来年のピークに向けて仕上げていくのです。

そしてそれは更に数年後も見越してのプランでもあります。

選手生活5年目にしてようやく分かり始めた自分の身体の特性などを踏まえて、強靭な身体を作りますよ〜!!














さて。


タイトルが気になった方もいるでしょう。




そう、奴が来るのです。




誰かって?




僕をアニメの世界に引きずり込んだ人物ですよ。




分かる人はすぐに分かるはず。笑


元チームメイトでありルームメイトだった奴が来るのです。


彼の移動の都合で深夜に宇都宮着なので、お迎えの為に今日は夜更かしします。



アニメでも見て待つかな〜。






それではまた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018/11/25

好きです。ラブです。



昨日はシーズンを締めくくるシーズンエンドパーティーでした。

更に今回はJPT総合優勝記念パーティーのサブタイトルも付いていました。



パーティー前のお昼には、ファンクラブ会員様向けのトークショーを開催。

栗村さんとGMのコンビでの進行で、話す側の僕も楽しいトークショーでした。

好きなことを話し出すと止まらない僕には時間が短すぎた気もします。笑




その後はキッズ達との撮影会!




今日で最後となるチームメイト全員との記念撮影も。











そしていよいよシーズンエンドパーティー。


今年も沢山のファンの皆様にお越しいただきました。





JPT総合優勝を評価していただき、市長特別賞を始め、沢山の副賞を頂きました!

宇都宮餃子会様からの365日分の餃子には驚きだぜ。









今回はステージ上での催しを無くし、ファンの方々との歓談を優先したパーティーでしたので、いつもよりかは長く沢山の方とお話しできたかと思います。

最初の挨拶を終えステージを降りた途端、沢山の方々が駆け寄って来てくださり、とても嬉しかったです。


駆け付けて下さった方々のお話しを聞いていると、僕のレースやブログや、その他色々なことまで、皆さんにちゃんと見てもらっているんだな〜と嬉しくなりました。


このチームでの活動も今年で3年目となり、年を重ねるごとに自分自身も成長してこれたと思っています。

こうして成長して、オノデライダーという選手がここまで走って来れたのは、宇都宮ブリッツェンのおかげであり、そのサポーターの皆様の応援あったからこそのものです。


ありがとうございます!!


いつも全力で応援してくれるファンの皆様が大好きです!

また来年も、応援してくれる全ての人の誇りに思える選手になれるよう、全力で走ります。


来年も応援よろしくお願い致します!












そして、パーティー前にすでに発表されていましたが、今年限りで3人の選手が移籍となります。

そんな3人の選手の為の退団セレモニーもパーティーの終盤に行われました。



ここまでほぼ同じ道を歩んできた同世代の雨澤さんも世界への挑戦を始めるために移籍する1人です。

雨澤さんの意志は本物です。きっとこれから世界へ出て行く選手達の先頭を走る存在になってくれるでしょう。

僕もこの先、そんな雨澤さんの後を追う形になるかは分かりませんが、選手でいる限りそんな同世代の選手に負けないよう、上を目指していきたいと思います。










3人の大きな戦力を欠くことになりますが、新たに加わる選手と共に、来年も強いブリッツェンにしていかなければなりません。

僕も来年1年でもっと成長して、チームにとって大きな戦力になれるよう努力します。


このパーティーを終えると、シーズンが終わった〜というよりかは、来年を見据えていかなければという気持ちになります。

僕らは短命だ。

だから毎年が勝負の年。

来年の僕はどこまで行けるか。

また挑戦が始まります。






それではまた。





あ…

そういえば僕のサイン、一昨日からマイナーチェンジしたんですよ。

昨日のパーティーに来てくださった方にはそのサインで書かせて頂きました。

?という人もいれば、かわいい!と言ってくれる人もいました。

これからしばらく練習してマスターしていこうと思います。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018/11/21

罪深く欲深いオフライフ…



こちらではご無沙汰しております。


オフに入ってからというもの、僕の中に溜まっていたフラストレーションを発散すべく、毎日を大切に過ごしております。

こうして長いシーズンを終えた節目にしっかりと休養を取り、また良い形でシーズンインできるように準備しています。












いや〜しかし。


今年のオフはいつも以上に溜まっていたのか、オフになった瞬間から例年よりも弾け方が激しい気がします。

はい。


沖縄での一人ぶらり旅から始まり、帰ってからは好きなものを食べ回る日々。

あー

なんて幸せなのだろうか。



食に関わらず、ソロ活動も非常に充実しており、沖縄、ディズニー、秋葉と、この2週間でかなり満喫しました。


「ソロ充とは、最高の贅沢である。」


ここにそう記しておくとしよう。



これまで、そんな僕の日々の幸せのおすそ分けを、各方面のSNSにてしてきました。

色々な方に反応していただき嬉しい限りです。

幸せを共有できた気分で僕は嬉しいです♪


ノーリミットで食べたいものを食べ、ノーリミットで飲みたいものを飲み、ノーリミットで行きたい場所へ行き、ノーリミットでやりたいことをやる…


あぁ…これはどれだけ罪深いことやら…


シーズン中ではまずすることのない、とても罪深く、恐れ多くてできない事の数々を、平気でやっている自分がいる。


なんて自由なんだっ!!



良いシーズンは良いオフシーズンから。




これからは徐々にオフトレーニングも本格化してきます。

食べるものに関してはまだそれほど制限を設けないけれど、しっかり自転車に乗ってのトレーニングを再開していきます。


自転車にも乗らず、気ままに生活できるのもあと少し。


これから始めるオフトレの手段として、今年からついにシクロクロス参戦を決めました。

レースまでに機材も準備できたので、12月16日の宇都宮シクロクロスがデビュー戦になるかと思います。


ぜひ、オフロードレース初参戦の僕のへっぽこな走りを笑いに来てください。笑















さてさて。


僕は今東京都内某所にて、それほどでもない(あまりよく見えない)夜景を見ながらブログを更新しています。




今日はチームのプロモーションの撮影日。

新メンバーを加えてバッチリ撮影してきました。

新ジャージも既に発表されているので、去年ほどの真新しさこそ感じなかったけれど、こうして新たなカラーリングを身に纏うと、気持ちが引き締まりますね。

身体は引き締まってないけれど。

僕はみんなとは別にルコックスポルティフ製品の撮影にも協力。





今年もたくさんお声掛け頂き、撮影も数をこなし、少しずつ現場の環境に慣れて来た気がします。

求めているポーズやアングルを考えるのは大変なんですけどね。

僕の持ちネタ、へんなポーズしか無いんで。







そうそう、
なんで都内某所で夜景を見てるかって、

僕だけは明日もルコックスポルティフ様の撮影に協力させてもらうので、都内にお泊まりなのです。


ひとり旅にすっかり慣れて、むしろ好きになった僕には最高の展開ですよ♪






だからさっきまでアキバで、行きたかったコラボカフェ行ったり、色んなお店見て回ったりしたぜ〜!!


しかし、街を歩いていると、やたらとネコミミやミニスカの女の子達に声をかけられたのだが。

僕にもモテ期が来たのだろうか…


でもみんな何故か喫茶店に勧誘してくるものだから、もうお茶を済ませた僕は紳士に断り続けたよ。


お腹を空かせてまた行こう。





それではまた。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018/11/12

沖縄から始まるオフシーズン



こんばんは。


ツイッターをフォローして頂いている方々は、今日一日僕のツウィートにお付き合い頂きありがとうございました。


ご存知の通り、僕は昨日のレースをゴールした瞬間からオフシーズンに入っております。


いつも以上に待ち焦がれたオフシーズンなので、例年以上に弾けてます。






朝一、チームで空港まで移動した後みんなと別れ、僕は予約していたレンタカー屋さんへ。



今日の相棒は悩みながら探した結果、ホンダのS660モデューロXになりました。




まず、僕が買うことは無い車であることを前提として探していたので、

・2シーター
・ミッドシップエンジン
・オープン
・軽スポーツ
・ターボ車

これらの要素は今回のような機会でないと乗れないと思い決断しました。

実際、軽スポーツ自体初めてだし、6速MTも普段は5速シーケンシャルだから初めてだし、自分の後ろにエンジンがあることも初めてだった。

そして何より楽しかったのがタービンだ。

走り出して間もなく、踏み込んだアクセルを戻すとプシューッとブローオフサウンドが聞こえてくるじゃあないか。

こりゃ聴覚的に楽しすぎるだろ!

試しに踏み込んでみると、3000回転くらいからトルクが一気にかかり始め、軽自動車とは思えないほどトルクフルに加速する。

これは面白い。



6速MTもショートストロークでスコスコ入るし、峠道が無かったのが残念なくらい。
絶対楽しい。

よく回るエンジンにターボが付いて6速MT、おまけにタイヤはネオバ履いてるし、可変リアスポイラーも付いてるし、これは軽自動車なのか!?




そんな相棒とともに今日は沖縄南部をドライブ。




まずはのんびりビーチまで行き、ニライカナイ橋を経由してから海中道路へ向けてドライブ。

そのあとは嘉手納を経由して島の反対側へ行き那覇方面へ。

レースの翌日で脚が痛くて、歩くのがしんどかったので、ドライブメインで風景を楽しみました。



ちっちゃくて狭い車内。
オープンにすると、フロントウインドウの感じが戦闘機の風防っぽくなって、こうやって手をかけると発進前のパイロット気分ですよ。



閉じたら閉じたでこじんまりとしていてなんだか良き。

尾崎豊熱唱しても周りに迷惑かかりません♪



そんなこんなでドライブを楽しみ、その後はゆいレールに乗って国際通りへ。




修学旅行以来の国際通り。

相変わらず賑わっていました。

道行く高校生達を見て、あの頃の自分を思い浮かべていました…



気の向くままに色々なお店を見ながら歩き、甘いものがあれば食べ、誘われるがままに居酒屋に入り、美味しい郷土料理とお酒を楽しみ、また歩き、バーで飲んで、また歩き……




そろそろ疲れたのでホテルに戻ってブログ更新しております。


幸いにも国際通り近くの宿をとったので歩いて帰還できました。

ここに宿をとって正解だったなぁ。







丸一日、一人で沖縄を堪能してきました。


こんなに楽しいオフの幕開けは史上初ですね〜。

自由に飲めて食べれることがこんなに幸せだとは…


良いドライブをして、良い観光をして、良い食事ができた!




また来年も多分、ぶつくさ文句言いながらもレースには出るのでしょう。

そしてきっと今日のようにオフを楽しむんだろうな…



そんなオノデライダーです。


今後ともよろしくお願い致します!







さてさて。
明日のフライトに備えて寝ることにしますかね…


少し酔っているので文章が変だったらごめんなさい。



それではまた。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018/11/11

まさかの俺!?



なんだかんだで走り続けているツールド沖縄。

今年も無事に終了しました。

シーズン最後のレースにして最長のレース。

ほんと辛いんです。

レースというより、レースに至るまでの練習が。

オフを3週間後伸ばしにして、ひたすら距離と時間を乗る練習をこなす日々。

周りの一部の選手たちはオフを満喫している様子を見せつけてくるし…




ともあれ僕にもようやく待ちに待ったオフがやってきましたよ!!


ツールド沖縄の唯一好きな所は、ゴールしたその瞬間からオフになること。

後先気にせずなんでも食べれる幸せと言ったら。ねぇ。






そんな今日のツールド沖縄を簡単に振り返ります。





夜明けと共にスタートしたレース。

僕の今日の仕事は主要チームを含む逃げに乗ること。

まずその仕事は、序盤のアタック合戦の中で成功した。

各チームそれぞれ一人ずつが乗った10人の逃げが形成される。

今日の覇者、マランゴーニ選手を筆頭に、逃げ集団は見事な協調体制を維持する。

ペースが落ち着いてタイムボードを確認すると、集団との差はどんどん開いていった。

1回目の山岳ポイントはイージーペースでみんなで上り、山岳賞争いの時だけペースアップが入った。

僕は山岳賞というキャラじゃあないし、そもそもゴール以外は無視していいと言われていた。

そして何より先の長いこの沖縄で早々に足を使いたくは無かったのでね。

それからも逃げ集団は綺麗にローテを回り続け、2回目のスプリントポイントへ。

いい感じに僕の前にいた選手が前に上がったので、そのタイミングで踏んだら取れちゃいました。

どこがラインだったのかすら分かっていませんでしたが。←


この時はまだ、逃げが捕まった後にいい手土産になるかな〜くらいに思ってたんです。





メイン集団との差は8分台を推移し続けた。

このかなり空いた差が詰まることはなかなか無い。

逃げに選手を送り込んでいないチームは引くべき場面であったはずだが、その差は結局2回目の山岳ポイントまで変わることは無かった。


2回目はやはり消耗もあって少しきつかった。

けれどペースは一定で普通についていくことはできた。

もちろん山岳賞争いには加わりませんけど。

さぁここからが長いんだ。

2回目の山岳ポイントを超えた後はひたすらに続くアップダウン区間の始まり。


そして本来ならば、この辺りで後ろから増田さん達が合流する算段だったのだ。


ところがどっこい。


後ろは集団が崩壊していたようで、ペースそのものが上がりきることがなく、差は開いたまま。

しびれを切らして増田さんも動いていたようだが、前半についてしまった大きなタイム差はここで致命傷となったようだった。


その頃僕は逃げ集団で、監督から後ろからブリッツェンが3人で追ってるからローテには加わらずに待てとの指示が入ったのでそうしていた。

なんとかローテに加わらせようとする外人選手達を押し切り、ツキイチポジションを死守して後ろを待った。

しかし増田さん、龍さん、篤志とのタイム差は3分前後を推移してなかなか追いつかない。

残り25km看板を見た段階で合流していなかった時点で薄々悟っていた。


逃げ切り…


僕がローテから抜けた後も、逃げている外人選手らの協調体制は変わらず、ペースは落ちなかった。


「待ち人来ず」

って気分になりながら孤独な戦いをしました。

そしていつのまにかもう羽地ダムの上り。

もうこれはいよいよ僕が結果を出すしかないとそう悟りました。


しかし、やはりプロツアー経験選手は一味違いました。

上りで軽快にペースを上げると、瞬く間に僕らを置き去りにしました。

ついていけたのが上位4人の選手達。

僕は一緒に遅れた畑中選手と後を追ったが差が縮まるわけもなく。




そのまま4人の逃げを許してしまいました。

もう僕に残された道は5位か6位か。


畑中さんが最後はちゃんと勝負しようと提案してきたので賛同し、ラスト500mあたりから条件を平等にするべく横並びになりました。





最後はオフまでのラストスプリントだと思ってスプリントを。

なんとか最低限の5位には滑り込めました。




でも悔しいですよ。

勝負所で置いてかれているのだから。

そしてアシストしながら巡ってきた自分の勝利のチャンスを活かせなかったのだから。

託された勝負を勝てずに終わるのは悔しいんですよ。


まさかの俺!?的展開になりましたが、そうなっても勝負できる選手になりたいものです。

また一つ課題が増えたな。




ともあれ、僕史上で見ると沖縄でシングルリザルト&スプリント賞は過去最高の結果。


勝てないからには評価されないし、悔しいことに変わりないのだが。









でも。


これにて2018年シーズンのすべてのレースが終了。


ここまで一年間、沢山の応援ありがとうございました!!


手答え、成長を感じられた分、新たな課題を発見できたシーズンでした。



このオフは気合いを入れて休んで、気合いを入れてその後のトレーニングに励みます!




とりあえず今日はビールに沖縄料理にアイスにケーキに…

一通り食べてやりました。



悔しいレースだったけど、オフの幕開けにハッピーな気分です。





今後しばらくはオフネタにお付き合いください。

それではまた。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018/11/10

オフまであと210km



散々文句を言いつづけ、ようやくここまで来ました…。


ほんと長すぎ。


文句言いながらも頑張って練習したけどね。






こんなに写真を撮らない沖縄遠征は初めてな気がする。

もう沖縄は僕にとって観光地なんかじゃあないようだ。







今シーズンも残すはあと210km。




長い道のりの先、ゴールの先には待ち望んだオフが待っている。


オフまで頑張って駆け抜けよう。


そしてキンッキンに冷えたビールを飲むんだ。

ゼブラパン食べるんだ。

サーターアンダギー食べるんだ。

スイーツコンプリートするんだ。


そして明後日は沖縄でのオフを満喫するんだ!!




なんかそう思うと少しだけやる気出てきた。



頑張ります。

早朝から。


明日は…そうだな、3時45分起きだな。





それではまた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018/11/09

また今年も



また今年も、この場所にやってきてしまった。


沖縄


空港から名護の宿まで走る風景はもう見慣れたものだ。

今日は風が強めでしんどかったな。

でもね、久々の陽気に少しワクワクしたのは確かだよ。










プロデビューから皆勤賞のこのツールド沖縄。

良かった年もあれば全然ダメだった年もあった。


今年はどちらだろう。


どちらにせよ、レース後の沖縄でのオフを満喫する為にも全力でレースをしてこよう。






Wi-Fi速度が満足いくスピードでは無いので、今日は今期アニメのアニソン達を聞きながら休むとしよう。

名曲ぞろいなんでね。

ただ、グリッドマンのOPは聞いてしまうと盛り上がってしまうから控えておこうかな。

朝に聞こう。




と言いつつ、脳内再生されているのである。






それではまた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018/11/04

モブはモブらしく…



毎年出る度に思うのです。


彼らを前に僕はなんてちっぽけなんだと。


身長的にもそうだし、存在価値的にもね。


だから僕はこの、ツールドフランスさいたまクリテリウムに出る時はモブらしく楽しむことにしている。

主役は僕らじゃあない。

沢山の人達の前で走れるならそれだけで幸せなので良いのだ。

ヘルメットもちょっと手を加えて今回限りのスペシャル仕様にして一人で盛り上がってました♪

気づいてくれた人いたかな〜?




そんな風にいつも一人で盛り上がって楽しんで、主役達の活躍を遠くから見ていた僕。


でも今日は、いつもと少し違った。


なんでかって、レースを走っている時、僕は招待選手らを邪魔しない程度に走っていたのだが、沿道から聞こえる声援の中に、

「オノデライダー!」

「マーベリック!」

「小野寺!」

など、僕に向けられた声援が聞こえたのだ。

それもかなり沢山。


これには驚いた!
みんなツールドフランスを走ったスター選手を目当てに来ている人だと思っていたから、まさか僕の応援をしてくれるなんて!


毎年出る度に、ブリッツェン、そして僕への声援は頂いていましたが、今年はまた少し増えた気がして嬉しかったな…♪


皆様、応援ありがとうございました!





今回初出場したスプリントレースでは最終コーナーからフミさんと並んでスプリントしましたが伸びで負けてしまいました。

でも見てください、この楽しそうな顔を。

ノーアップで心臓めちゃくちゃキツかったけど楽しいのです♪






メインイベントのクリテリウム。

50km以上しっかり走る本格仕様。

しかも地味に速くてかなりキツイ。







コースも狭くて、ストップアンドゴーも一周につき2回あるので、かなり身体にくるんですよ〜。

海外選手たちのおっきなおしりに囲まれながら楽しんで走ってきました。

オフの選手達がほとんどなので、日本人選手に向けてゆっくりにしてくれー的なゼスチャーをする選手も見受けられたり。笑

沿道を埋め尽くす観客の中を楽しく走れました!

最後はスプリント出来そうな位置に飛び込めたのでひともがき。

10番くらいには入れたかな〜。



最近は一定のペースの乗り込みメインだったので、久々の短時間高強度ができて満足!





皆さんも楽しめましたでしょうか!

初開催の時に観客として来たこの大会。
今や盛り上げる側になって楽しめるのは嬉しい限り。

また来年も遊びに行けるといいな。










さて。


モブはモブらしく、帰路で余韻に浸っております。



沖縄までやっと1週間を切りました。


あともうひと踏ん張り行きますか。



それではまた。


追記

去年僕らがチームタイムトライアルで出したタイムを誰にも更新されなかったのは嬉しかったです。笑

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2018/11/03

お祭りだぁ!



ここ最近、

ロング→筋トレ→ロング→筋トレ→ロング…

といった具合に沖縄までの時間を過ごしている僕です。


そんなことをしていたら、いつの間にか11月になっていました。


ツールド沖縄主催者に問いたい。

なぜレースが11月の第2週の日曜日なのか…。




そんな文句をグチグチ言いながらも行くと言った以上練習はちゃんとしています。








そんな精神的に参っちゃうような3週間の中に、明日のイベントがある。


そう、

ツールドフランスさいたまクリテリウム

だ。

同じことをただ繰り返すだけの日々では本当に参ってしまうから、こうしたイベントレースがあるのは嬉しい。

参加する僕以外のチームメイトは皆オフなので、ちょっと羨ましいがな!!





イベント自体は今日からスタートしていましたが、僕はカンセキ小金井店でのトークショーがありましたので、そちらに出演してから現地入りしました。



ネオサイクリスタ店内にJPT総合優勝のバナーを飾って下さっていました!

トークショーに来てくださった皆様、ありがとうございました!
とても楽しかったです♪








さて!それから場所は変わって埼玉に来ました!



お祭りレースな明日は久々に楽しんで自転車乗ってきます♪

明日の目標は楽しむこと!!

去年はチームからのオーダーで、チームタイムトライアルで本気で勝負しに行ったけど、今年は特に無し!


と、いうことでエンジョイ優先で走ります!


まあ、このイベントに関しては僕なんかモブキャラの1人に過ぎませんがね←


皆さん、一緒に楽しみましょう!!





ひとまずホテル前にあるコクーンナンチャラってところの中にあるカルディというお店でカヌレ買ってきました。



冷凍だけど。

解凍待ちです。





それではまた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »