« 無理ゲーだろ… | トップページ | 決戦は明日 »

2018/06/20

なにもかもが足りていなかった



ブログ上では今更になってしまいますが、

全日本選手権個人タイムトライアルは4位で終えました。



昨年3位だったこのレースで、今年はそれ以上、更には優勝を目指して挑みました。

しかしながら今回はかなり後味の悪いレースをしてしまいました。







レースの3日前から会場入りをし、コースの試走を重ねました。

風がとても強く、全体の感覚を掴むのに苦労しました。





ご当地の美味しい海の幸も堪能しながら、適度な緊張感を心がけて準備しました。


迎えた当日。


伴走は去年と同じGMにお願いし、僕の好リズムを作り出してくれた去年のような無線をお願いした。

去年はスタート直後にメーターを落としてしまい、自分の感覚と無線からの情報のみで好タイムを出したので、今年もその条件を再現して挑みました。


最後から2番目の出走でスタート。


©️Nobumichi KOMORI/HATTRICK COMPANY

今年支給されたのはバイザー無しのTTヘルメット。

サングラスをつけると適正なポジションで被ることが出来ない為、僕は顔面剥き出しスタイルで出走した。

戦闘機好きとしてはカッコいいバイザーが欲しいものだけれど。




スタート直後の数分がTTで最もキツくて最も嫌いな時間だ。

この数分で心拍と呼吸を安定させ、自分のペースを見つけて巡行モードに移行するのだが、今回はその時間が長かった。


スタートして最初のコーナーを抜けるところでスタート前に飲んでいた飲料を戻してしまうハプニングもあり、少し焦りも感じていた。

コースはホームストレートを折り返すとアップダウンが続くレイアウト。

まだ安定しない段階で上りに差し掛かってしまい、さらにペースを見失ってしまった。


何とかペースを見つけられたのは一周が完了する頃。

しかしそのペースは自分でも明らかに踏めてない走りに思えました。

それからは気持ちいいペースを見つけられることができないまま、ただひたすら苦しい状況が続いた。


1周目はまだ上位のタイムだったようだが、2周目でガタ落ち、3周目でなんとか立て直したが、その間に相当のタイムを失ってしまった。


結果、トップから1分30秒以上もの差をつけられてゴール。

一周たりともトップの選手のラップタイムに及ばなかった。



ただ悔しかった。



きっとこのレースに向けての準備も、トレーニングも、心構えも、何もかもが優勝した選手と比べて足りていなかったのだろう。

TTはその結果が残酷なまでにタイムとリザルトとして刻まれる。


また来年になってしまうが、もうこんな走りはしないと心に決めました。



©️Nobumichi KOMORI/HATTRICK COMPANY










さて、明日から今度は島根県に移動です。
日曜日の全日本選手権ロードレースに挑みます。


チームメイトとともに、最高の結果を残せるように頑張ってきます!





こんな僕を後押しするかのように定期購読しているシリーズのトムキャットが届いた。


この機体を見るとあの曲が流れてくるんだ。







それではまた。

|

« 無理ゲーだろ… | トップページ | 決戦は明日 »

コメント

もしかして全日本ロードはブリッツェン揃い踏みなんれすか?!見に行きたいなぁ!でもお金ないしなぁ!(←借金して行けよバカヤロゥ)

http://nousagimario.m.blog.jp/

投稿: あほうさぎ | 2018/06/22 22:43

マーベリック、トップガン2の撮影が始まるらしい。今回はFA-18か!

投稿: 蒼空工房 | 2018/06/21 22:49

眼ん玉むき出しはつらいにょね。眼ん玉がヒリヒリするからいまいちプッツンして走れなかったのかも? ファウスト・コッピが着けてたみたいなゴーグルがあったらよかったんじゃね?あれってパイロットふうでもあるっしょ?
そしたらレイチャンもトムキャットみたいに音速で走れたかもよ!

投稿: 野兎魔王 | 2018/06/20 23:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552844/66851677

この記事へのトラックバック一覧です: なにもかもが足りていなかった:

« 無理ゲーだろ… | トップページ | 決戦は明日 »