« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年3月

2018/03/28

恵比寿には初めて来ました



皆さんこんばんは



今日はお仕事で恵比寿に行ってきました!




TOJ記者会見のスペシャルトークショーにお招きいただき、ブリジストンの窪木選手と共にお話させていただきました!

僕はアジア選手権の結果報告も兼ねて、チャンピオンジャージとメダルを持参し、あの時できなかったポーズをさせていただきました!



まさかここでこのジャージを着てポーズするとは…

お時間いただきありがとうございます!





そしてその後はアベタカさん、飯野さん、篤志と共に、ルコックスポルティフが手がけるALLEZ!Tシャツのフォトセッションに参加!




4人で渾身のポーズ!!

僕以外の3人はこの為だけに東京に来ました。笑





会場まで足を運んでくださった皆様、ありがとうございました!

またTOJでお会いしましょう!!









そして今日、Twitter上でのアンケートにご協力下さりありがとうございました!




7割以上の方が前髪を上げた方がいいとの投票がありましたので、今回は「上げ」で行ってきました♪

そろそろ伸びてきたし、このままだと下ろさざるを得ないので…切ろうかな…






それではまた。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2018/03/25

オノデライダー、決まりませんでした



今日はツールド栃木最終日。

うーん。
ツールド台湾と比べるとあっという間じゃ。


最終日の今日は我らが清水監督の誕生日。


チームのみんなと、監督の誕生日に勝利をプレゼントしたいねと話してスタートしました。


懐かしの那須をスタートして、真岡のゴールへ向かう147km。

最初は下り基調のアップダウンで、60km地点から本格的な上りが始まる。


まずはじめの仕事がその上り口。

昨日同様、上り口手前で先頭を引き、ペースアップしながら上りへ突入し、雨澤さんへと繋ぎました。

勢いよく上りに入るものだから、僕の脚はいっぱいいっぱいになってズルズル後退。
なんとか大きめの遅れた集団にくっついて上りをクリア。

まだ前には追いつけそうだったので積極的に踏んでいく。

パンクで遅れた龍さんと集団復帰の為に飛び出して、増田さん達を含むメイングループに合流。


ちょうどその時に篤志が逃げを開始していた。

篤志が行ってくれたことにより、僕らは集団内でついていくだけですみ、落ち着いて走れていました。

僕はその間にボトル運びなどをしながら走り、次の展開に備えました。


集団もスプリントに持ち込みたいチームがほとんどで、残り距離が少なくなるにつれどんどん集団内の位置取りが激化。

チームメイトと固まり、ポジションを下げすぎないように走る。


上三川町を通過してラスト10kmを切る。

ここまで篤志が奮闘したが、残り3km付近で吸収。

増田さんを筆頭に譲さん、僕、龍さんの並びでラスト2km手前のコーナーを抜ける。

雨澤さんの先頭引きで集団が引き伸ばされていたお陰でスムーズに前に上がれた。

ラスト1キロを切り、増田さんが加速。

続いて譲さんが加速。


残り距離はあと500はある。

譲さんから僕に繋がれ、僕も加速する。



残る距離がまだ長い…


なんとか行けるところまで…!
と思いながらがむしゃらにもがいたが、思ってたより脚を使っていたらしく思うようにスピードに乗らない。

後ろにいる龍さんが抜いてくれるのを待ったがなかなか来ない。

そうこうしてるうちにうっかりイン側を開けてしまい、何人かに交わされる…


僕は完全燃料切れで失速。


そのまま流れ込みでゴール。








最後の最後まで予定通りのいい形で行ったのに、あと少しのところで形にできなかった。



悔しい。



もっと力があれば…



でもこれはみんな同じ気持ちだ。






次にまたトライしようとみんなと決めた。


結果にはならなかったけど、実りあるレースができたと思う。

僕も不完全ながらやるべきことをできたし、チームとしても積極的にトライしていくレースができた。


これはこの先のレースが楽しみですね!


僕もまた練習して強くならなきゃな!!


でも…明日はお休みしたいかな。






この3日間、沢山の応援ありがとうございました!!

スタート地点で、沿道で、ゴール地点で、沢山応援していただきました!


とても嬉しかったし、力になりました!


もっとこういったラインレースが増えて、沢山の人に見てもらえるようになるといいな♪




とても充実した三日間でした!



差し入れも沢山いただき、期間中のお口は幸せでした♪

今日もレース後には沢山の方にお声かけいただき、とても幸せでした!

引き続き応援よろしくお願い致します!





カヌレ食べて回復だ!!






それではまた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018/03/24

いつも走る道で



今日はツールド栃木第2ステージ。


小山から日光まで、105kmと短めのラインレースでした。


目標は増田さんの総合ジャンプアップでしたが、想定よりもリーダーが強かった。

という結果になりました。



僕の仕事は主に最初の上りの牽引とペースアップ。

前半のうちは、逃してしまうと危ないメンバーのアタックをチェックしながら走りました。

台湾より基本スピードが遅いからか、割と余裕を持って立ち回れました。

スプリントポイントでサポートできなかったのが少し悔やまれます。



ようやく逃げが決まったのは中盤を超えた辺りから。

そこからはリーダーチームがコントロールを開始し、総合2位の僕らがその後ろにつける方に。
僕もチームメイトから指示を受け、コントロールのローテーションに加わりました。




いつも練習で走っている道を、レースをしながら走っている…




不思議な感じですが、知り尽くした道でレースしていると、この先のコーナーが分かるのは有利でいいのですが、その先のキツイ区間も知ってると結構しんどかったりもします。


下りなんかはよく知った道だったので、他の選手より余裕を持って走れましたね。

その一方で上りは一仕事の後ということもあってキツかったですが。




ローテーションをしながら古峰原街道を北上し、日光方面へと上るKOMポイントに入る手前で隊列の先頭まで。

後ろからの指示の食い違いで、想定と少し違う形で上りに進入してしまったのがミスでした。

それでも、ペースアップによって上りで集団の崩壊に成功。
先頭に増田さんを含む少数グループを作ることに成功しました。


僕は自分でペースアップしておきながら、そのペースで上り続けると自分の脚が崩壊しそうだったので、後退しながら上りました。

後方から来た遅れた選手と合流して残り距離を消化。

無事にゴールしました。






するべき仕事は出来たが、まだまだ詰めが甘いため、完璧なアシストにはまだ遠いですね。

こうした経験を重ねながら役に立つ選手を目指していきます!






さあ、あっという間に最終日。

明日は147km。

今度は那須から南下して、ゴールの真岡市を目指します。


引き続き応援よろしくお願い致します!





今日もカヌレチャージバッチリです!






明日もがんばるぞい。



それではまた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018/03/23

怪しまれる確率が高いらしい?




今日から始まりました、ツールド栃木!


第1ステージの今日は渡良瀬遊水地で7.2kmの個人タイムトライアル。

遊水地をぐるっと一周するコースは橋を渡るところ以外は基本平坦。

ただし、風を遮るものは何もない為、風に影響されやすいコースとも言えます。




僕はチーム内で3番目の出走。

ショートTTにはあまり自信が無いが、とにかく頑張って走る!

気合い入れてスタート。

最初は風向きも追い風気味でいい感じにスピードに乗れていたのだが、左コーナーを曲がり中間計測地点からガッツリ向い風で進まない……

このおかげでこの区間でかなり脚も削られ、そのままペースを上げることができずにゴールまで。

21番目のタイムでした…

トップとは30秒以上も差をつけられてしまい悔しいですが、今の体調と苦手種目だと考えれば……ダメか。



サングラス無しで挑んだものだから、最後の方なんてきっとひどい顔してたんだろうな…







今日のレース、チームでは増田さんが2位!

優勝か!?と思いきや、最後にぶっちぎりの選手が現れました。

しかし今日の結果から、十分に総合を狙える位置にいるので、明日からしっかり頑張らなければ!!










そして僕はめでたくドーピングコントロールの検査対象に。

89人いる選手の中からランダムで当たるのだから、なかなかレアである。

今年だけで既に2度目。

アジア戦の時だって、TTTで優勝した6人の中からランダム選出されたのだから、オシッコ検査に関しては当選率が高いようだ。



この当選率は宝くじか何かであってほしいかな…なんて。


別に怪しまれているわけでは無いんですよ。


多分。笑











明日のために頂いたカヌレ食べて回復しますか!





明日もがんばるぞい。





それではまた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018/03/22

3月最後!気合い入れて行きますか!!



明日からツールド栃木が開幕です!


去年は欧州遠征と被ってしまい参戦が叶わなかったレースだったので、とても楽しみにしていました!

今日からチームと合流し、明日の試走をしてから栃木市のホテルに移動。

今日はUCIレースでは珍しい1人部屋です。







明日から3日間、栃木県のほぼ全域を走破します。


明日の第1ステージは渡良瀬遊水地での個人タイムトライアル。

TTとはいえ、ノーマルバイクで走る7kmほどしかないTTなので、僕が得意とするレースではありませんが、まずは全力で駆け抜けます!










去年から始まったばかりなので、コースとして通過する栃木県のほとんどの地域が本格的な自転車レースが行われるのが始めてのことだったりします。


宇都宮市のお隣、上三川町もその地域の1つです。


上三川町は僕が普段、愛車のカスタムや修理でお世話になっている「カーメイクヒロ」様の地元でもあり、なんと今回の最終ステージに応援に駆けつけて下さるそうです!



先日、車の部品の塗装をお願いしに伺うと、僕の名前が書かれたのぼりが用意されていて驚きました!

この手作りののぼりをコース沿いに掲げて応援してくれるというので嬉しい限りです!

こうして、レースをする地域の人たちが応援してくれるのはとても幸せなことであり、ここにこそロードレースの魅力がある気がします。




上三川町は最終日ゴール目前に通過します。

いいところ見せられるように頑張らなきゃな!





地元出身として、地元チームとして、この地元開催のレースを走れるのはとても幸せなことです。

沢山の応援を力に、勝利を目指して頑張ります!!




明日から応援よろしくお願い致します!






それではまた。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2018/03/18

やっとおうちにかえれるよ



ツールド台湾から帰ってそのまま修善寺入りをして、土曜日はお休みを頂けましたが今日はレース。


僕はCSCにいい思い出は無い。

むしろ嫌いなコースだ。


そんなCSCを、台湾で患った腰痛を抱えながら走ることになるとはね…


でも今日は展開に救われたといいますか、無事にゴールできました。

そう、篤志が勝ってね。


今年は彼がたくさん勝ちそうですね!
去年たくさん2位だったぶん勝ちまくってもらわねば!




今日のレースは序盤に決まった逃げに各チームの主力選手が上手く乗り、集団は完全にストップ。

僕らも勝負できる3人が逃げていたので、あとは集団からブリッジしようとする動きに気をつけるのみとなった。

が、ブリッジする有力選手は出て来ないままレースは進み、逃げとのタイム差がみるみる広がる。


このような周回コースだと足切りタイムが存在するため、タイム差が広がりすぎると下手すれば集団がごっそり降ろされることになってしまう。


それだけは避けようと、逃げとの差を一定に保って我らブリッツェンがペースアップ。

主に雨澤さんが。

ここからしばらく雨澤さんによる牽引が始まり、足切りで終わることだけは嫌だったので、僕は上りでヒーヒー言いながらもしっかりついて行きましたよ。

終盤になり、ふと後ろを見るとだいぶ人数が減っている!


ラスト3周を切り、先頭を行くチームメイトが勝ちパターンに持っていってくれたのでもう心配はいらないと、集団にいる僕らに監督から自由にしていいぞと指示が飛ぶ。

といっても僕は自分から上りでアタックするほどの脚があるわけでもないから、譲さんを筆頭に飛び出しを図る選手にくっついて行きました。

譲さんとあと何人か先行を許しましたが、一応僕のいたグループの先頭を取ってゴール。


もうヘトヘトですよ。


あんなコースで120kmとか…

身体に良くないですよ。ええ。



土曜日、日曜日と、応援に駆けつけてくれた皆様、ありがとうございました!!

やはりこんな秘境みたいな会場でも、「赤」がたくさんあるとヤル気出ますね!

今後のレースも応援よろしくお願い致します!!













今は帰路の途中…

道中、夕飯を食べにSAに立ち寄りました。




そこで「ほうとう」を見つけたので迷わずチョイス!

なぜかって、最近見たアニメに登場して、それはもう美味しそうに食べるものだから、食べてみたくて仕方なかったんですよ。

山梨県を中心とした地域でつくられる郷土料理らしいですが、もちもちとした平めんがまた美味し。



疲れた身体に暖かい煮物はしみました〜♪










さて。

あとどれくらいで着くかな…


早く自分のオフトゥンで寝たいです〜!





それではまた。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018/03/16

久々に湯船に浸かりました



帰国して自宅に帰れるかと思いきや、今は静岡県に来ています。

そう、明日からはJプロツアーのレースなので…。



海をまたぐ移動日を挟んで、第6ステージとでも言ったところでしょうか。


新城さんもビックリなスケジュールです。笑




静岡に着き、久々にチームメイトと合流しました。
と言っても1週間ほどでしたが。


そんなチームメイト達と久々の日本のレストランで食べる日本の味はやはり落ち着きますね。

お米はやはり日本が一番!

そして納豆がいつでもどこでも食べられる幸せ!

日本人で良かったと思う瞬間です。


台湾での食事も毎日満足いくもので不満はありませんでしたけどね♪






明日はまたホームグラウンドに戻ってのレース!

僕は現時点で同点の首位にいるので、明日の結果でもしかしたら…があるかもしれません!






が。






ツールド台湾の最終日にお腹を壊した僕はまだ全快しておらず、身体の疲労具合も考慮して、明日のレースは出走しないことになりました。

楽しみにしていてくれた方々には申し訳ありません…

僕も走りたかったのですが、とてもじゃないが今の状況で勝つ走りはもちろん、役に立てる走りすらできるとは思えません…



明日はレース会場には足を運びますので、気軽に声でもかけてください。


久々にレース観戦とでもいきますかね。





体調次第では出走もあり得るかも!?笑




それではまた。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

おなか いたい?



ツールド台湾、全日程が終了しました。


知っての通り、結果は我らがナショナルチーム、新城さんが個人総合優勝!

当初の目標を最大限達成という形で終えました!


Photo:飯島美和さんTwitterより


僕もアシストとして出来る限り尽くしましたが、まだまだ未熟なところも多々あり、上りでは任せっきりだし、苦労をかけてしまったことでしょう。

ですが、流石ワールドツアークラスの選手。

未熟なアシストでも見事に目標を達成してみせました。


そして僕らは、UCIレースでのリーダーチームとしての走りという貴重な経験をさせていただき、それはもう相当過酷なものでしたが、経験値はかなり上がったと思います。










そんなリーダーチームとして迎えた今日のレース。

辛いのは間違い無いと、腹をくくってスタートにつきました。

スタートからのアタック合戦は、総合上位の選手のみチェックを入れて潰す仕事を。

ステムに貼られた総合上位選手の番号を確認しながら、ハイスピードな中でのチェックを続けました。

僕自身、無駄な動きもかなりありましたが、なんとか総合上位の選手を抑え込み、総合成績に関係のない逃げを作ることに成功しました。

そこからはリーダーチームとしてコントロールの仕事。

タイム差を確認しながら、逃げとの差を一定間隔を保つ仕事です。

無線で浅田監督から指名された僕は集団先頭に出て、一定ペースでの牽引を始めます。

直線的な海岸線へ出る道は嫌な風が吹きつけ、集団先頭でコントロールしてる時には風向きに対してどの位置を走れば良いか、新城さんから指示をもらいながら引きました。

途中、差をつけたくないチームが牽引に加わったりもして、そんなことをしながら折り返しまで。


実はこの時点で僕は謎の腹痛に襲われ始めていました…


一時は謎の攻撃でペースが上がった集団ですが、やがて平穏を取り戻し、再び僕は先頭へ戻り、同じ意思を持つチームの選手2人とローテーションしながら走りました。


その際、僕の謎の腹痛は痛みを増し、いよいよヤバそうな感じになってきたので、無線で悲痛の叫びをするも、応答なし。

「すみません、お腹が痛いです…誰か代われますか?」

「…」

「そろそろヤバそうなので代わってください…!」


…これはもしや、無視されてる…?
無理してでも仕事させるためにわざと…?


なんて考えて、そこからもうしばらくこらえて引いていましたが、このままだと最後まで持たないと思い、後ろにいるチームメイトに手で合図を出してこのことを伝えました。


そして龍さんにコントロールを代わってもらい、その間に監督にドクターカーとコンタクトを取ってもらい、腹痛を抑える薬をもらうことに。

後で聞いた話だと、その時僕からの無線は誰にも聞こえていなかったそうです…笑





コントロールを代わってもらった僕は集団後方に下がり、ドクターカーを待つ。

ドクターカーと並走してお腹が痛いことを伝えようとしたが、キツイ状況でとっさに英語で何と言うのか分からなくなり、お腹を指差して痛そうな感じをアピールすると、

「おなか、いたい?」

と、ドクターが日本語で聞いてくれて、

「おなか痛い!」

と僕が答える。

「トイレすぐ行きたい?」

と聞くものだから、この状況でそんなことしてられないと思い、

「トイレは大丈夫。だけど痛い!」

そう言うと2つほど錠剤を用意してくれた。

その間、僕はドクターカーには手で掴まって良いということを知らず、ペナルティを取られることを恐れ、ひたすら自力で並走していた。

それを見かねてか、ドクターは僕の口の高さに錠剤を差し出してくれたので、僕はこぎながら口でそれを咥えたのだ。

思い返せば変な光景だったなと…笑



薬を飲み込み、再び集団前方に復帰。

腹痛はそれからしばらくして治った。

しかし、身体が思うように動かず、またコントロールを代わることまではできなかった。


そこから最後の周回に入るまで龍さんにコントロールを任せて走り、周回コースに入ってからは残る岡本と雨澤さんに新城さんのアシストを任せる形をとりました。




その結果、新城さんはタイム差なしの集団ゴール。

狙っていた展開に持ち込めて、見事それを成し遂げました。






リーダーチームの仕事って、こんなに大変なんだな…

と、痛感しました。

総合首位に立つのも難しいことだが、首位の選手をアシストするのも同じくらい難しくて、辛いことなんだなと。



でもこれは今回新城さんが来てくれたことで経験できたこと。

この貴重な経験を無駄にしないようにしなければ。










反省点はたくさんありますが、今日はとりあえず目標達成に喜びましょう!


期間中たくさんの応援ありがとうございました!

ネット中継もあり、たくさんの方が見守ってくれていたと思うととても嬉しいです。


僕が活躍できる場はあまりお見せできなかったのが悔やまれますが、またいつかそんな姿をお見せできればと思います。






新城さんが手に入れたフォトジェニックなトロフィーを。

左が総合優勝、右がベストアジアン賞。

良いですね♪










さて。


明日に帰国してそのまま明後日には修善寺か…

僕、脚はパンパンだし、左脚のつま先の痺れもまだ取れてないのだが。

ちゃんと走れるのかな…






それでは、ツァイゲン。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018/03/14

まくらが4つ



166kmの第4ステージが終了。

ここで新城さんがステージ3位に入り、ボーナスタイムによって総合首位に。


流石です…。

上りに入ったらほとんど任せっきりなのにここまでできるとは。


僕がみんなといれたのは、今日も上りの麓まで。


あとはグルペットでヨッコラヨッコラ上ってきました。


今日は昨日の疲れを引きずり、スタートから身体が重く、なんとか1個目の山を越えられたが、そこからはあまり余裕がありませんでした。

総合2位なので集団の前方を確保できるのでそのポジションでひたすらに走る。

龍さんがコントロールに加わり、そのまま上りの麓まで。

僕は上りの麓で共にポジションアップをしたけど、脚が追いつかずにどんどん後退。

いつもの調子なら上れるくらいの勾配と距離なのにダメだった。



今の僕はステージレースを走る身体でないこともそうだし、なにより上りに弱すぎる。

これでも高校生の時は自称クライマーだったんだぜ?








今日のホテルまでは、ゴール地点からバスで3時間弱かかりました。



道中、高速のサービスエリア的な場所に止まった際、冷たくて甘い物を求めてつい買ってしまいました。

全然フォトジェニックじゃないけど、これは「ストロベリーミルクかき氷」的な表記でした。

65元

コスパ最高。


期間中5軒目となる最後のホテルは

「高雄義大皇家酒店」
「E-DA ROYAL HOTEL」

です。

ホテル内はかなりゴージャスで、驚くことになんとベッドには4つもまくらが用意されています。



普段1つしかまくらを使わない僕としては、この4つをどのように使えば良いのか、まるで見当もつきません。


とりあえずとっても疲れたので、4つのまくらを上手く駆使して快眠したいと思います。


明日は193kmの長丁場にして、リーダーチームという重責。

おまけに脚パンパン。













明日、

最後にして最長。重責の走り。

…僕は生き延びる事が出来るか……

(機動戦士ガンダム次回予告風に)







それでは、ツァイゲン。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2018/03/13

さわやか



あ、どうも

あ、小野寺です。


ツールド台湾 第3ステージが終了。

156kmの山岳コース。


いやぁキツかった。

スタートからは僕らアシスト陣がアタックに反応。

できれば1人くらい逃げに乗ってもいいという昨日の打ち合わせ通り、チャンスがあれば逃げに乗ろうと反応していました。


一時は3人ほどで数十秒差まで開いた飛び出しに乗ることができましたが、脚が揃わなかったのと、集団がこれを認めず吸収されました。



どうやらその一瞬はしっかり中継で映っていたようです。こうして映れる機会は今日が最初で最後の機会だったと思うのでヤッタゼって感じです。←なんの役にも立たなかった飛び出しだが。


そこから細かなアップダウン区間が始まり、想定以上に脚を消耗した僕は一旦集団内で休憩。
その間に4人ほどの逃げが決まる。

そこから集団のペースが落ち着き、最初の山岳の手前までそのままのペースで進み、その間にジャパンチームは皆で固まり、山岳手前で新城さん筆頭にポジションアップ。

雨澤さんと新城さんの2人はいい位置で上りを開始できた。


その上りが始まった途端に集団が活性化し、ペースが上がる。

僕はそれに対応できずにズルズル後退。


メイン集団に一番近いグルペットを形成することになった。

このグループには僕の他に岡本、そして龍さんもいて、残りのレースはエース2人に任せることとなってしまいました。


これが今回の反省点。


急には上れるようにはならないけども、やはりこうしたレースで総合成績を狙うチームの一員として、上った後にエースのみという展開は避けなければならない。


まだまだアシストとしても実力不足。


必要とされる選手になる為にはまだまだ鍛錬が必要だ。





僕が今日加わったグルペットはかなりの大人数がいた。

その中には上りで速いはずの選手もたくさんいて、シーズン序盤のレースを感じさせる一面だった。

そんな上れる選手の1人、チーム右京のプジョル選手を見かけたので、彼がよく国内レースのポディウムで言っていた「さわやか」というセリフを借りて話しかけたら笑い返してくれた。


僕はキツくて全然爽やかでもなんでも無かったのだが、その彼はそれは爽やかな笑顔で笑い返してくれた。


くそぅ…僕も爽やかな顔して上りたいさ…







さて。


今日の結果から新城さんが総合2位につけ、明日からは僕らの仕事の責任も重くなります。

明日は今日よりも長い山岳コースですが、頑張ってできる限りの仕事をしてきます。


佐野さんが体調不良でレースを去ってしまったのがとても寂しいが、佐野さんの不在を埋められるよう頑張ります!






それでは、ツァイゲン。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2018/03/12

いくら飲んでも注がれるグレープフルーツジュース



ツールド台湾 第二ステージが終わりました。


日本チームは新城さんの7位が最高位。



僕は先頭から1分と20秒ほど遅れてゴール。

スタートからハイスピードレースの中アタック反応を繰り返し、山岳前の位置取りを手伝い、後半のハイスピード山岳で脚はもうパンパンです。

ゴールする頃には放心状態だぜ。



ひとまず無事に明日に繋がったので、また明日しっかり仕事をこなせるように回復に徹します。



レース後は、今日泊まるホテルで歓迎パーティーに参加。







席に着くなり注がれたウェルカムドリンク的なグレープフルーツジュースは、少しでも飲もうものならすぐさま注がれる見事なサービス。

美味しいけど、もういらないぜ。






そのあとは演奏とダンスを楽しみ。


最後は会場のみんなを巻き込んでダンスと…




これが最終日ならもっと楽しめたのにな〜笑


ツールド台湾は日に日にレース距離が伸びていきます。

明日は160kmほど。



頑張るぞい。




それではツァイゲン。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018/03/11

ダーリンすごく会いたくて♡



ツールド台湾 第1ステージが終了。

結果は岡本の優勝!


いやぁ。見事でした。
発射されるはずの僕が発射位置につけずに真後ろから見ていて思いました。

さすが岡本。


そしてそこに至るまでの佐野さん、新城さんの牽引&捌きも、これまた見事というか流石のものでした…!




そして僕はというと、今日一番ダメだったんじゃないかと反省しております。

前日のミーティングで僕のスプリントで勝負するとの作戦を立て、その為にチームメイト達に終始守られながら走り、最後の最後に役目を果たせてないのだから。


でも、僕の前の発射台が岡本だったおかげで、発射台がそのまま発射してくれたので勝利を収めることができました。


僕のミスは最終ターン手前のコーナー。

新城さんから岡本へ繋がれ、コーナーを曲がろうという最中、インに韓国の選手の進入を許してしまい、岡本の後ろを取られてしまいました。

更にはそこにくっついていた右京の選手までにも抜かれ、最終ターンの立ち上がりは4番手。

サイクリングアカデミーのゼッケン52番に手を出され身体を引っ張られ、一瞬態勢を崩しかけたが「なにしやがんだこのやろー」精神でスプリント。

何が何でも捲らせないともがきました。



…しかし初めてですよ。

手で普通に引っ張られるなんて。
(ちゃんとゴール前の映像に残ってるんで見てください)


この選手のせいで、ゴールした後も素直に喜べずにいました。

まぁこちらは手を出さず、力でものを見せてやれたんで思い返せば清々しています。




写真は飯島美和さんのTwitterより。


岡本が手をあげなかったんで、代わりに上げておきました。








台北から明日のスタートの町までバスで移動し、夕食後に選手数名と近くのコンビニまで散歩。






もうこの商品を見た途端、買わずにはいられませんでした。

「恋しいミルクティー」

「ダーリン すごく会いたくて♡」

このサブタイトルに惹かれて買ってしまいました。

味は普通にミルクティーです。





明日も頑張るぞい。



それでは、ツァイゲン

| | コメント (4) | トラックバック (0)

さあ始まるぞ!



ツールド台湾

明日の80kmのクリテリウムから開幕です!



今日は長めの時間をみんなで軽くトレーニングしてきました。

途中に寄ったカフェで一枚。



こういう時に限って自撮り棒を持ち合わせていない僕。

頑張って撮りました!



お昼は近くのギョーザ屋さんで食べることになり。



水餃子と汁なし麺を頂きました。


そのあとは少し時間ができたので、オススメして頂いていた百果園というお店へ。



フォトジェニック。

ドラゲナイ龍さんにご馳走になりました♪
美味しかったです♪





街に出ても、日本とあまり雰囲気が変わらないせいか、海外遠征に来てる感じがしませんね。

なんだか安心感があります。


明日から頑張るぞい!!









それではまた。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018/03/10

台湾にいます



こんばんは。


僕は今、台湾にいます。


ナショナルチームのメンバーとして選出され、11日から始まるツールド台湾に出場することになりました。





今回のメンバーは、かつてブラーゼンで共に戦った同期のメンバーが4人も揃いました。

佐野さんは変わらぬキャラでとても楽しいです。


この4人の他に、新城選手、岡本選手を加えた6人のチームで戦います!




まだ自撮りテクは相変わらずイマイチですが。


台湾に着くなり思ったことは

「寒い」

です。

日本と大して変わらない寒さに驚きを隠さないでいます。


まぁ、期間中は暑い日もあるでしょうし、初の台湾の気候を楽しむとします。





明日は軽く?トレーニングして、明後日からのステージレースに備えます!


僕としては、この遠征中に佐野さんがまた踊り出すかどうかに期待しているところです。


ルームメイトはドラゲナイ龍さん。



今日のホテルはなかなか快適ですよ♪

日本の修学旅行生もいるみたいです。
台湾はとても賑やかですね♪




それでは、再見(ツァイゲン)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018/03/08

明日は飛行機に乗る用事がありまして



昨日、一昨日とチームでのツールドとちぎ試走でクタクタな小野寺です。

こんばんは。



「歳のせいか、疲れが抜けにくくなって来たのを感じます。」(22歳 男性)


「最近、カヌレを焼く時間が無くてとても辛いです。」(22歳 男性)




アンケート結果風に今の近況を。

今年も忙しい幕開けから始まり、今もなお忙しさは続いております。


そんなこんなでブログも更新頻度が落ちてしまい、楽しみにしてくださっている方には申し訳無い気持ちです。







今日は選手っぽいネタで。




スワンズ様から、撥水スプレーを提供して頂いたのでここで紹介。

自転車レースは様々な環境下で競うもの。
先日の沖縄のように、ザンザン降りの雨の中でだって走ります。

そんな中、レースする上で大切な情報が視界です。

相手の動きを把握したり、路面状況を確認したり、視界は最も大切な情報とも言えます。

しかしそれが雨に濡れて汚れたサングラスのレンズにより遮られては、レースにおいて条件的に不利になってしまいます。


それを防止する為にも、アイウェア、そしてそのコーティングが大切ですね。




こちらの商品は綺麗にしたレンズに吹きかけて、乾かした後に拭き取るだけの簡単にコーティングできるものになっています。


雨の中での実戦投入が楽しみです♪







さて。

実は明日は成田空港に行くんです。

飛行機に乗るんです。

なぜかは都合上まだ言えません。

ごめんなさい。

ご存知の方もいるようですが…

どうか察してください。




それではまた。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2018/03/04

今夜こうして夢見たみたいに



「今夜こうして夢見たみたいに…俺は生きていきたい」


これは僕が好きな曲の好きなフレーズ。


尾崎豊が残した言葉はどれも今の僕にとって、新鮮であり、刺激的であり、心に響くものがある。

魂をすり減らしながら歌っているようにも見える彼に僕は刺激を受けています。

最近は室内トレーニングやウォーミングアップの時、テンションを上げたい時は決まって尾崎豊の曲を聞いています。





だから刺激的な都会の夜景を見ると、俺の奥底に眠るロックンロールな血が騒ぎ出すんだ……
(写真は虎ノ門ヒルズ51階からの景色)



なんて…ね。




こんばんは。

3月になって初めてのブログ更新です。



いつの間にか今年も3月ですか。

時間が経つのは早いものですね。


でもどうしてトレーニングのメニュー中は時間が経つのがゆっくりに感じるんでしょうね。

2分走のラスト1分間とか。



そんなことをボケ〜っと考えてたりします。

暖かくなったせいかな。










最近カヌレを頂いて、久々にカヌレチャージをすることができて精神状態は良い状態です♪


そろそろカヌレドオノデラも焼きたいのですが、スケジュールが詰まっているもので、なかなか着手できないでいます…

いっそのこと、またフランスに飛んでカヌレを食べたいくらいだけど。

去年のようにナショナルチームで行くことは叶わないし。


また行きたいな。カヌレを食べに。笑








なんだか内容にまとまりのないブログになってしまいましたね…


ちゃんとネタを用意してまた更新しますね♪


久々にかーちゃんネタでもいっておきますか?笑












それではまた。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »