« 僕のレースはまだ終わっていない | トップページ | 帰国、バレンタイン、必勝祈願 »

2018/02/13

喜びと悔しさのアジア選手権、閉幕



今日のエリートロードレースをもって今年のアジア選手権も閉幕。


約10日間に及ぶミャンマーでの生活も明日が最後です。
(といっても半日は空港への移動に費やされるのだが)




大会最後の種目、エリートロードレースを走ってきました。

中根さんに代わり、補欠要員です。


日本は別府さん、新城さん、畑中さんと共に4人出走。

173kmの平坦基調のロードレースです。



僕に与えられた仕事は、主要メンバーが入ったアタックのチェックと、逃げの展開になった場合に、別府さん新城さんとともに逃げに加わり駒数を増やすこと。


補欠要員として、代わりを務められるくらいの走りは求められる。

今回、飯島美和さんに沢山写真を撮って頂いたので、それを使って振り返ってみることにしよう。











朝8時にスタート。

まだ涼しい中を走っていく。


Photo: Miwa IIJIMA

新城さんから、アジア戦は毎回スタートからハイスピードでキツイと聞いていたので、それなりに身構えてスタートしました。


最初の数キロは割と緩いペースで始まり、方向が変わるコーナーを機にアタック合戦が始まる。


Photo: Miwa IIJIMA

僕自身、今日は脚もよく動いていて、幾度もアタックに反応できていた。

日本は4人でうまく回りながらアタックに反応して行き、タイミングで新城さんを含む逃げが一度形成される。

その間、残った3人は固まり今後のプランを確認し合う。


Photo: Miwa IIJIMA

「ゴールスプリントになったらゴール手前まで先導を頼む」
と別府さんに言われ、これはキタ!と思いながら覚悟を決めていた。


一時は落ち着くかと思われた集団だが、台北やタイが逃げをを追う動きを見せ、やがて折り返し手前で集団は1つになる。


ここからまたアタック合戦が始まり、アップダウンと荒れた路面に苦しまされながらも反応していった。

そして良いタイミングで飛び出した別府さんを含む10名ほどの逃げが形成。


その後は、メイン集団からアタックする動きをチェックしながら前を追う。

しかしながら途中、主要国を含む4人の追走集団を見逃してしまった。

更にその後、新城さんのアタックにより追走集団が再び形成されたが、それにも乗ることができずに新城さんに数的不利な状況を作ってしまう。

しかしここに至るまでに幾度となくアタックに反応し続けた僕と畑中さんはこの動きに乗れずに後ろに取り残されてしまった。


それからは前を追いたい選手の動きに乗りながら前を目指したが、上手く強調できずに追いつくことはなかった。


Photo: Miwa IIJIMA



そんな中、先頭集団の別府さんは上手く立ち回りながら敵の数を減らし、ゴールスプリントに備え、新城さんは自分の力で数的不利な状況を打破して先頭へ迫っていく。


やはり世界で戦う2人は強い。

2人といると、他国からあからさまに見られているのがよく分かる。


そしてそんな2人の隣にいる僕はもはやモブキャラだ。





後は2人のエースにレースを任せる展開になり、ゴールスプリントに臨んだ別府さんが2位、そして前に迫った新城さんが5位という結果になった。




与えられた仕事全てをこなせた訳では無いのだが、別府さんにはよくやってくれたと言って頂けたし、新城さんにはそれこそ重要な状況の中でアシストできなかったのを指摘されたがちゃんとそれに対するアドバイスを頂いた。


こうして貴重なチャンスをもらえて、仕事をやり切れなかったのはとても悔しいが、世界を走る2人とチームメイトとして走ることで得られるものはたくさんありました。


これでまた少し、選手として成長できた気がします。






最後は少しばかり悔しさは残りましたが、チームタイムトライアルでは優勝できたし、今年のアジア選手権も良い形で終われたかなと思います。


日本から沢山の応援ありがとうございました。


今度はまた、日本に帰って頑張ります!






それでは、トゥワドーメー

|

« 僕のレースはまだ終わっていない | トップページ | 帰国、バレンタイン、必勝祈願 »

コメント

小野寺れい君の謙虚なレポートに、とても悔しい気持ちが伝わってきました。大きな糧になりますね。

投稿: 福島康司 | 2018/02/13 13:13

お疲れ様でした。このたくさんの貴重な経験をしっかり自分の糧にして下さいまし👵
折から明日はバレンタイン。山盛りのチョコと溢れる愛情が事務所に届いている事でしょう❣️
胸焼けしないようにね〜🤗

投稿: あばぁば | 2018/02/13 08:17

モブキャラから主役へとレベルアップする玲君を見る日も近いと思います🎵感動をありがとう😆💕✨これからも頑張って下さい👊😆👊

投稿: いがさん | 2018/02/13 06:47

浅田さんはフミくんユキヤくんの次の世代としてレイチャンに期待しているんじゃないですかね!あたしも期待してますよん!

投稿: 地球に落ちてきたのうさぎちゃん | 2018/02/13 03:41

あぁ~、ライヴで観れないものかと探してみましたが、イイミワさん&JCFのツイッターを追い掛ける事しか出来ませんでした!
でも、選手ご自身のレポートでレースの様子が分かり やっと落ち着きました(笑)😅

貴重なチャンスを経験された今シーズンが
楽しみです👍
お疲れ様🍗🍰🍫 そしてオメデトウ🎊🎌💐🙌😄

投稿: トマト | 2018/02/13 01:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552844/66387737

この記事へのトラックバック一覧です: 喜びと悔しさのアジア選手権、閉幕:

« 僕のレースはまだ終わっていない | トップページ | 帰国、バレンタイン、必勝祈願 »