« 2018年1月 | トップページ

2018年2月

2018/02/18

チーズケーキ味の真相


相変わらず日本は寒いですね…

こんばんは。

今日はサプリメントの話でもしようかと思いまして。
サプリメントといっても、僕が食いつくのはスイーツネタ…笑

気になることを聞いたので試してみました。






先日、サプリメントサプライヤーである、グリコ・パワープロダクションの説明会がありました。


僕はその中で気になる話を耳にしたのです…



「ゴールデンタイムプロテインを豆乳と混ぜて飲むと、チーズケーキ味になる」



なんだと…?


そんなことがあるのか…!?


普段愛飲しているゴールデンタイムプロテインはサワーミルク味。

僕は基本水で溶かして飲んでいるのだが…

これを豆乳でシェイクしたら本当にチーズケーキ味になるのか……









試してみるしかないでしょ。



トレーニング後、シェイクして飲んでみることに。

水と混ぜた時よりも粘度があり、ドロドロした感じになった。



そして飲んでみた。





……結果……



あぁ、言われてみればチーズケーキだ。笑


どうやらこの味は普段スイーツを食べれないストイックな方々からの人気が強いらしく、親しまれている飲み方だそうだ。
これを飲むためにきついトレーニングを頑張ると言う人もいるくらい。

パワープロダクション公式の飲み方でもあり、試飲の際にもこの味で出しているそうだ。
なので知っている方も多いかもしれません。




今年よりパワープロダクションはパッケージを一新し、製品の名前も変わっているのでここで紹介。



このような赤い逆三角形が目立つデザインになりました。

これまでの「ゴールデンタイムプロテイン」は名前と配合される成分を改め、「エクストラ・アミノ・アシッド・プロテイン」になっています。


色々と変わっていますが、チーズケーキ味になることに変わりはありません。

チーズケーキ味が気になったそこのあなた!

ぜひ、お試しあれ…









さて。


明日から今年2度目の沖縄へ行ってきます。

累計はもう何度目なのか分かりません。

今回のキャンプは雨が降りませんように…!




それではまた。





| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018/02/15

帰国、バレンタイン、必勝祈願



昨日の朝、無事にミャンマーより帰国しました。
慣れない寒さに苦戦している僕です。こんばんは。



ミャンマー遠征中はどこへ行っても、ミャンマーの人は皆親切でした。
とてもフレンドリーだし、明るいし…

とても居心地の良い国でした。

次いつ行くか…また行くことがあるか分かりませんが、これから発展していくでしょうし、数十年後にまた訪れて変化を楽しんでみたい気もします。


これまで色々な国を経験してきましたが、やはり行く土地によって文化や環境は様々です。

それぞれの地で、様々な場所へ行き、色々な人と接して、その度に沢山の発見があります。


そして、やはり故郷…日本がどれだけ恵まれた良い環境にあるかを思い知らされます。

競技者としての経験以外にも、1人の日本人として、世界を見るのはとても楽しいものです。


改めて自分は貴重な経験ができているなって思います。

この環境と応援してくれる皆様に改めて感謝です。














7時間の揺れるバス移動、5時間のリクライニングしない飛行機移動を経て、日本に帰った日は14日…


バレンタインデー!




事務所へ行くと選手宛に沢山のチョコが届いていました♪

今年も沢山ありがとうございます♪

帰国後の疲れと、久々のチョコで嬉しくなり、思わずパクパク食べてしまいましたが…

油断すると太りそうなので食べるペースを抑えます…笑



そう、こんな風に…









ここまで肥大した父には2XLのジャージですらピチピチです…


こんな風にならないようにしないとね。笑

















そして今日はチームで必勝祈願を。


一足先に勝ってきた僕ですが、改めてこのチームでの勝利を祈念してきました。


いきなり気温差約30度の環境下だったのでとても寒くガタガタ震えてましたが、無事に終えられました。




国内戦もいよいよ始まりますね!


19日より再び沖縄へと飛び、JPT開幕を迎えます。


さぁ!頑張るぞ!!






それではまた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018/02/13

喜びと悔しさのアジア選手権、閉幕



今日のエリートロードレースをもって今年のアジア選手権も閉幕。


約10日間に及ぶミャンマーでの生活も明日が最後です。
(といっても半日は空港への移動に費やされるのだが)




大会最後の種目、エリートロードレースを走ってきました。

中根さんに代わり、補欠要員です。


日本は別府さん、新城さん、畑中さんと共に4人出走。

173kmの平坦基調のロードレースです。



僕に与えられた仕事は、主要メンバーが入ったアタックのチェックと、逃げの展開になった場合に、別府さん新城さんとともに逃げに加わり駒数を増やすこと。


補欠要員として、代わりを務められるくらいの走りは求められる。

今回、飯島美和さんに沢山写真を撮って頂いたので、それを使って振り返ってみることにしよう。











朝8時にスタート。

まだ涼しい中を走っていく。


Photo: Miwa IIJIMA

新城さんから、アジア戦は毎回スタートからハイスピードでキツイと聞いていたので、それなりに身構えてスタートしました。


最初の数キロは割と緩いペースで始まり、方向が変わるコーナーを機にアタック合戦が始まる。


Photo: Miwa IIJIMA

僕自身、今日は脚もよく動いていて、幾度もアタックに反応できていた。

日本は4人でうまく回りながらアタックに反応して行き、タイミングで新城さんを含む逃げが一度形成される。

その間、残った3人は固まり今後のプランを確認し合う。


Photo: Miwa IIJIMA

「ゴールスプリントになったらゴール手前まで先導を頼む」
と別府さんに言われ、これはキタ!と思いながら覚悟を決めていた。


一時は落ち着くかと思われた集団だが、台北やタイが逃げをを追う動きを見せ、やがて折り返し手前で集団は1つになる。


ここからまたアタック合戦が始まり、アップダウンと荒れた路面に苦しまされながらも反応していった。

そして良いタイミングで飛び出した別府さんを含む10名ほどの逃げが形成。


その後は、メイン集団からアタックする動きをチェックしながら前を追う。

しかしながら途中、主要国を含む4人の追走集団を見逃してしまった。

更にその後、新城さんのアタックにより追走集団が再び形成されたが、それにも乗ることができずに新城さんに数的不利な状況を作ってしまう。

しかしここに至るまでに幾度となくアタックに反応し続けた僕と畑中さんはこの動きに乗れずに後ろに取り残されてしまった。


それからは前を追いたい選手の動きに乗りながら前を目指したが、上手く強調できずに追いつくことはなかった。


Photo: Miwa IIJIMA



そんな中、先頭集団の別府さんは上手く立ち回りながら敵の数を減らし、ゴールスプリントに備え、新城さんは自分の力で数的不利な状況を打破して先頭へ迫っていく。


やはり世界で戦う2人は強い。

2人といると、他国からあからさまに見られているのがよく分かる。


そしてそんな2人の隣にいる僕はもはやモブキャラだ。





後は2人のエースにレースを任せる展開になり、ゴールスプリントに臨んだ別府さんが2位、そして前に迫った新城さんが5位という結果になった。




与えられた仕事全てをこなせた訳では無いのだが、別府さんにはよくやってくれたと言って頂けたし、新城さんにはそれこそ重要な状況の中でアシストできなかったのを指摘されたがちゃんとそれに対するアドバイスを頂いた。


こうして貴重なチャンスをもらえて、仕事をやり切れなかったのはとても悔しいが、世界を走る2人とチームメイトとして走ることで得られるものはたくさんありました。


これでまた少し、選手として成長できた気がします。






最後は少しばかり悔しさは残りましたが、チームタイムトライアルでは優勝できたし、今年のアジア選手権も良い形で終われたかなと思います。


日本から沢山の応援ありがとうございました。


今度はまた、日本に帰って頑張ります!






それでは、トゥワドーメー

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2018/02/11

僕のレースはまだ終わっていない







僕はまた、ゼッケンを付けている…。




















TTTのみレギュラーメンバーとして選ばれ、そのTTTで優勝した僕は、後は現地で練習しながら全日程終了を待って帰国するのみ。













…だったのだが…!







この度、明日最終日のエリートロードレースに出走することとなりました。



一応、個人TT、ロードレース共に補欠としてエントリーしていた僕。

ここにきて補欠要員として呼び出されました!




一昨日の晩、浅田監督に肩をそっと叩かれ、

「小野寺、ロード走るからな」

と告げられた時僕は、正直不安でした…



補欠要員にしろ、エリートのロードレースと言ったら、今後の為にも落としてはならない重要なレース。

その責任とプレッシャーは感じずにはいられません。


しかし、エリート1年目にこうしてチャンスが舞い込んでくることなど滅多にないこと。

走らないワケにはいきません。


ここは僕を選んで走らせる意味をしっかりと理解して、チームの為に役割りを果たして来ようと思います。





今日までのレースで好成績を収めてきたチームジャパン。

今日のU23は昨年に続く2連覇達成!


あれからもう1年か…




明日、最後のレース。


いい形で終えたい。



明日はハードワークになるぞ…


最後までチームジャパンの応援をよろしくお願い致します。







それでは、トゥワドーメー

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018/02/09

チャンピオンジャージは2XL



アジア選手権初日はチームタイムトライアルで幕開け。

その最初のレースで金メダルを手にしたチームはどこか知っていますか?




そう、我らが日本です!



Photo: 飯島美和さん


昨年から加わったチームタイムトライアルで、初参加の昨年は2位。

そして今年、2度目のチャレンジで金メダルを獲得できました!



プロツアーの2人を中心に、4日から現地で試走と意見交換を重ね、フォーメーションやペース配分などを煮詰めていきました。

プロツアーの強い2人が主なペースメイクを担当し、僕らはそれに合わせ、ペースを殺さずスムーズに繋げていくことを意識して走りました。





スタート時刻は8時台でまだ涼しく走りやすい気候でした。

尾崎豊を聴きながらアップを済ませ、6人には狭い発走台に並ぶ。
僕の目の前にスタートの指示をする人がいて、ちゃんと発走できるか心配になりましたよ…



Photo: 飯島美和さん

山本大喜を先頭にスタート。
広い道でスピードに乗せていく。

そこから前半は上げすぎずにリズムを崩さないように走ることに集中します。


そんな最中、道に出た瞬間に異様な光景が。

普通に車やバイクが走っている。


??


僕らの前には一台の先導バイクが走ってはいるが、その横を一般車がかすめていく。

どうやら交通規制はかかっておらず、通り過ぎる瞬間だけ通行を一時的に止めるだけのようだ。

こんなレースは初めてだ……



そんなものだからしまいには、走っていた車たちが信号待ちで止まり始め、さらには右から車が横断し始める始末。

スピードに乗り始めた僕らはそこでまずブレーキをかけ、一旦崩壊した。

迫り来る乗用車やバスをかわして再度踏みなおしてスピードを戻していく。



「あぁ、これがアジアのレースか。」



その後はしばらくフラット基調のアスファルトの道を走る。

それぞれで、自分の引ける分の時間を引いて交代していく。

無理のないペースで順調に進んだ。

折り返し地点に向かう数キロがコンクリートのボコボコ道。

ハンドルがズレないことを祈りながら走り抜ける。

先導のバイクまでもがビビってスピードを落とす道を、そのバイクを交わしながら走る僕ら。

このコンクリート区間は走りにくい上にアップダウンが激しいので、無理に引いて脚が消耗しない様に交代のピッチを早めて走りました。


折り返し、また元のアスファルト道へ出てスピードに乗せていく。

折り返した段階ではイランに20秒負けているとの情報が入っていた。


焦らず速いペースを維持して残り20kmの上りまで来る。

ここまでプラン通り、全員が残っている。

僕も上りはとてもキツかったが、しっかりクリアして最後の追い込みに入る。

引ける時間こそ短くなっていたが、渡されたスピードを殺さない様に次に繋げていく。


ここからはあっという間だった。


みんなでハイペースを維持して走っていたらラスト5km。

70kmの長旅も意外と短く感じた。

そこからはそれぞれが出せる力を出し尽くす感覚でゴールを目指す。



そして4人まとまってゴール。



結果はすぐには分からなかった。



会場にアナウンスが入る。



The fastest team…………



JAPAN!



歓喜の瞬間だった。


皆で抱き合い健闘を称えあった。

これこそチームプレイの醍醐味だと感じた。



表彰台でメダルとジャージを受け取る。

まさかコンにに早くまたアジアチャンプジャージを着れるとは。




毎年デザインが違うのかな?

今年はミャンマーチックな色使いなジャージでした。

サイズは2XLです。2XLです。

サイクルジャージのはずですが、皆Tシャツの様でした。笑




メダルはゴージャスな装飾付き。

さすがは宝石の名産地?





そしてその後、チームの中で1人僕がドーピングコントロールを受けることになると…

アジア戦でのドーピングコントロールとは縁があるみたいですね。



今日はチームの皆と最高の結果を残せてとても嬉しいです!


応援ありがとうございました!!


そしてたくさんのお祝いのメッセージありがとうございます!
ミャンマーに来て頑張った甲斐がありました!


まだまだアジア選手権は続きますので引き続き日本チームの応援をよろしくお願い致します!






それでは、トゥワドーメー

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018/02/07

人生最長のTTTが始まる



明日からアジア選手権が開幕します。



今日はウェルカムパーティーが開催され、とても賑やかなディナーでした。






そして明日、最初に行われる種目はTTT。

別府、新城、畑中、山本、松田、僕の6人での出走です。


距離は70km


これは僕が経験してきたTTTの中で最長です。


とても長く険しいTTになりますが、仲間と共に最後まで走りぬきたいと思います。




スタートは現地時刻で8時8分です。



ミスをしないようにメンバーで協力し合って走り、そして去年以上の成績を!




日本からも応援よろしくお願い致します!!








それでは、トゥワドーメー

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2018/02/05

路面は嵐の海のよう



ミャンマーに来てからというもの、やっぱり強い幸也さんに引きずり回されハードワークの日々です。笑


そんなミャンマーでの日々の中で、僕の楽しみといえば、やはり毎日の朝食です。

今日も1番乗りして食べました♪

朝はお腹すいて目がさめるし、なにより朝食の時間は1日の中で1番好きな時間だから。






そんな今日は午前中に2時間半、午後に2時間といった内容。

僕は昔から午前午後に分かれる「2部練」が好きではありません。

なんでかって?
洗濯物増えるし、一度練習が終わっても「ファ〜終わった〜〜!」ってなれないし、2度目に出る時のモチベーションが上げにくいからです。


それでも代表としてこの地に来て、そんなことも言っていられません。

しっかり集中して今日も練習しましたよ!






午前午後共にTTバイクでのトレーニング。

この荒れた路面をTTポジションで攻めるのには勇気がいります…




午前中は、今いるメンバーだけでチームTTの合わせ練習。

全長70kmにも及ぶ荒れたコースをTTバイクで駆け抜けました。


流石にこの荒れた路面にTTバイクは悲鳴を上げ、どうしても作りが構造的に弱いDHバーは所々がズレてしまいました。

全てアスファルトの路面ならいいのですが、所々にコンクリートの路面があり、それがまた嵐の海のように波打ち荒れてるので、全ての区間をエアロポジションでクリアするのは不可能な感じです。

まずはこの土地の路面と仲良くならなければ上手く走れなそうです…

これもアジアンレースの難易度か…




午後は個人TTのコースを松田くんと2人で試走。

この地の午後は日差しがとても強くなり、ただ走るだけでも体力が消耗していきます。

でも、脚の感触はそれほど悪くなく、この後の調整を上手くやればいい形でレースに挑めそうです。




走ってみて分かったここでの課題は、暑さと路面への順応ですね。

レースまで残りが少なくなって来ましたが、パーティーに出ず早入りしたこの期間を無駄にしないように頑張ります。


これまで12人だった日本選手団も、今日の夜には20人を超える人数が集結します。



明日から賑やかになるぞ〜




それでは、トゥワドーメー

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018/02/04

割と過ごしやすいミャンマー



長時間移動から一夜明け、ミャンマー・ネピドーでの生活が始まりました。


用意された部屋は2人部屋でとても広く、おそらく過去1に広々とくつろげる空間です。
ルームメイトは松田くん。



今朝はとても涼しく、カラッとして気持ちが良かったです。



部屋のある建物と、食事をする建物が離れている為、ゴルフ場のカートのような乗り物で建物間を送迎してくれます。

朝の気持ちの良い風を受けながらレイクビューを楽しみました。


食事も思ったほど癖が無く、シンプルで食べやすいものばかりでした。

去年のバーレーンの時ほど種類が無いので心踊ることは無いですね…。




昼頃になると暑さは本格的になり、汗ばむ陽気になります。

しかし、決してジメジメしているわけではないので、不快な暑さではありません。


そんな中、3時間ほどのトレーニングへ。

実際にレースで使われるコースを試走も兼ねて走りました。
交通量が少なく道幅も広いので、ぱっと見はとても走りやすいのですが、いざ走ってみると、路面は常に波をうっていて、所々つぎはぎだらけ。

しまいには大きな亀裂まで出てくるから、ただ走るだけでも相当疲れます。

路面でこんなに疲れる思いをするのはパヴェ以外で初めてです……


ここをTTバイクで高速走行すると思うとゾッとします。

明日以降TTバイクも本格的に走らせていくので、まずは安全第一に、暑さと路面に慣れたいと思います。




それでは、トゥワドーメー

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018/02/03

みんなはパーティー。僕はミャンマー。



こんばんは。


宇都宮ブリッツェン、チームプレゼンパーティーは楽しんで頂けましたでしょうか。


僕はといいますと、ミャンマーに先ほど到着し、現在は大会が開催されるネピドーまでの長いバス移動の最中でございます。



噂だと6時間以上?かかるのだとか。




ひとまず車内で持って来たカヌレを食べてミャンマーの町の景色を楽しんでおります。


日本の車がとても多く、トラックやバスは日本で使われていたものがそのまま入って来ているようで…





どこの幼稚園か分かりませんが、日本語表記の園バスが走っていました。笑








そんなミャンマーからSNSを覗いて、今日のパーティーはどうだったかな〜と拝見していました。

シーズンスタートのパーティーだし、参加したかったなぁ〜…





時に…
今シーズンのPV、カッコよくないですか?
僕は今日見れないので昨日見せてもらいましたが、結構好きです♪


僕からのビデオメッセージも流されましたかね?


UAEでの落車後に撮ったのでテンションが少し低かったかもしれませんが、ビデオ内で言っていた通り、気持ち新たにミャンマーの地へ来ています。


今年のアジア選手権も楽しんで走って来ますよ!!




それでは、トゥワドーメー

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018/02/02

明日からまた、暑い地へ



おぉー!めっちゃ雪積もってん!!


と目覚めた今日。

身体のメンテの為に朝から矢板へ行く用事があったので、雪道ドライブを楽しめるかと思いきや。

大した積雪では無かったらしく、普通にウェット路面。

2月もほとんど地元にいない僕にとって最後のチャンスだったであろう雪道ドライブを楽しめずにまた、暑いところへ行くことになった……





今は明日からの遠征の最終荷造り中です。

明日は朝早くにここを出て、成田から11時頃に日本を発ちます。







今日は事務所で用事があり、遅くまで事務所で色々としていたところ、いつもスポットでマッサーを務めて下さっている方から「傷に効く薬を買って来たよ」と紙袋を手渡されました。

いつもレース時の傷の手当てをしてくれる人からのものだし、効くものなんだろうな〜と中を覗くと……









………!!!


カヌレ!!





来る途中の駅で見つけたからとわざわざ買って来てくださいました〜!

これは確かに僕にとっては最高の特効薬!!





オーブンで温めて美味しく頂きました♪


あ…傷が修復されていくのを感じる…!








一年ぶり、2度目のアジア選手権。


今年はどんなレースかな。


心も身体も回復したし、準備はバッチリかな。

楽しんで来ます!!





明日はチームプレゼンパーティ!
参加される皆様、楽しんで行ってくださいね!




それではまた。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2018年1月 | トップページ