« あと1日…! | トップページ | 実はオフの方が忙しかったり。 »

2017/11/13

過去1シンドイ沖縄が終わり、僕のオフシーズンが幕を開ける



ハイサイ


長い長いシーズンの締めくくりのレースである、長く過酷なツールド沖縄が終わりました。


レースというものは毎度上手くいくワケではなく、僕らと同様に勝ちを狙っているのは皆同じなこと。

今回は僕らじゃなかった。

締めくくりはほろ苦い結果となりました。






レースは肌寒い曇り空の中スタート。

僕に与えられた役目は前半から中盤にかけての動き。
主要チームの逃げのチェックと、万一の時の牽引だ。


今回参加するメンバーの調子と脚質を考慮した上で、雨澤さんを中心として勝ちを狙った。


薄暗い中スタートしたレースはアタック合戦から始まる。

今年はそれほどバチバチやりあった感じでは無く、何度目かの動きですんなり決まってしまうことに。

そこに注意すべきメンバーが入っていなかった為、僕はそれに乗らずに容認。

チームメイトに指示をあおり、僕はその後の追走の動きに注意した。


集団は一時サイクリングペースまで落ち、逃げとの差は本部半島を抜ける頃には15分以上にもなった。

流石にこれ以上に差を広げるのは良くないと、逃げに乗せていないチームに声をかけ、集団のペースを上げ始める。

僕は集団先頭に出て引く意思のあるメンバーと共に集団のペースアップを図る。


僕の他に右京、マトリックス、愛三、シマノ、キナンの選手が1人ずつローテーションに加わり集団を牽引する。

逃げに乗せていないBSはそのローテに加わる動きを見せず後ろにいることから、増田さんが「あまり率先して引かなくていい。次の上りで動くかもしれないから注意するように」と指示をもらう。

引きすぎに注意しつつ、タイム差を広げないように、少しずつ縮めて行く。

上りを前にマトリックスがローテから抜け、いよいよこの上りで動きがあるか、と思ったが、上りでマトリックスがいいペースで引いただけで決定的な動きは無かった。

上りが終わると再びさっきのメンバーが前に集まり集団先頭でローテーションを開始。


辺戸岬まで行く間にアタックの動きを見せるチームもあったが、しっかりとチェックして集団コントロールに努めた。


辺戸岬を超え、2度目の上りへ向かう海岸線を南下。

しっかりとローテーションをしてその差をジリジリと詰めていた。

途中、ローテーションするメンバーも消耗し始め、引くスピードや時間にムラができ始めたが、僕はとにかくペースを死守することに努めた。

ローテーションしている最中、増田さんがボトルを持ってきてくれたりしてサポートして下さったたのはとても助かった。

いよいよ上りが始める頃になると、各チームが前に上がろうと出てきた。

僕はチームメイトを見つけ、埋もれないように前に出て上り入口まで引いた。


ここからは我慢勝負。

増田さんに
「ありがとう。上りきれたらまたお願い」
と言われ、
出来る限りついて行きます!

とは言ったが、間も無くペースアップの動きがあり、それまで散々引いた僕の脚はそれについていけずに遅れ始めた。


やがてチームカーに追いつかれ、監督に
「お疲れさん。ゴールまで頑張れ。」
と言われ、僕の今日の仕事は終わった。

ここで遅れてからゴールを目指すのは長く過酷なことを知っていたから集団について行きたかったのだが、僕にその脚は無かった。


そこで遅れた選手たちとグルペットを形成してゴールを目指すことになったが、グルペットのメンバーの安定しない引き方に僕の使い切った脚にトドメを刺され、残り30km程を残してグルペットからも遅れて単独に。

せめてゴールまで…

と、もう漕ぐのをやめたくなる気持ちを抑えて走った。


そこからがとても長かった。


ようやくたどり着いたゴール。

レースが終わり、シーズンが終わった瞬間だ。

しかし結果はタイムアウト。


こんなこともあるかな。



チームメイトの元に帰ると、先にゴールしていた皆んなにお疲れ様!グッジョブ!と言ってもらえて報われた気がしました。

チームとしてはいい結果を勝ち取ることができなかったけど、僕は任された仕事をこなせたようで少しホッとした。

もっと強ければあそこから最終局面までアシストできただろうけど、今の力じゃこれが限界。


毎レース強くなることの必要性を感じます。













これにて今シーズン終了。


沢山の応援をありがとうございました。


アジア戦から始まり、好調なスタートを切った今シーズン。

春の欧州遠征でのトラブルから不調になったりもしたが、夏の欧州遠征メンバーにも選んで頂き、国内のレースでもチームメイトと共に2勝をあげることができ、とても充実したシーズンを過ごしました。

過去最高に充実したシーズンに、流石に疲れましたが、終わってみたら選手として恵まれた環境だったなと。


そしてそんな長いシーズン中、ずっと応援して下さったファンやサポーターの皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。


本当にありがとうございました。








さて。

僕はしばらく休ませて頂きます。

カヌレでも焼きながらのんびり過ごしますよ。



今年は祝杯ではないけど、昨晩は皆んなで浜辺のお店でBBQをしながらビールを頂きました。

やっぱり沖縄で飲むオリオンビールは美味しいなぁ。





今年一年を共に過ごした篤志もこの様子。

同い年として、同じ誕生日同士として、似たような脚質として、互いをライバル視しながら走れて楽しかった。



さーて。

これから寒い栃木に帰ります。





それではまた。

|

« あと1日…! | トップページ | 実はオフの方が忙しかったり。 »

コメント

えぇっ!岡さんと同じ誕生日なんですかっ?!(驚)それは…ズバリ、運命の赤い糸が引き寄せたのでしょう!キャッheart01(*^_^*)
てか、ブリッツェンの戦士たちは皆、輝く赤い星に導かれて集まってきたのですよ!世界で輝け!日本のサムライたち!…的な?

投稿: のうさぎチャン | 2017/11/14 16:22

集団を牽引する玲君の勇姿『おへその君』とは思えないくらいカッコ良かったです❣️
バイクのレポーターが『ジャパンカップで3位になった小野寺選手』って間違ってた(笑)
長いシーズン、お疲れ様でした‼️本当に天国から地獄まで色々ありましたね〜。
全部の経験を来期に繋げて、さらに強くなって下さいまし👊‼️応援しています👵

投稿: あばぁば | 2017/11/13 11:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552844/66037725

この記事へのトラックバック一覧です: 過去1シンドイ沖縄が終わり、僕のオフシーズンが幕を開ける:

« あと1日…! | トップページ | 実はオフの方が忙しかったり。 »