« ブラザーズでカラオーケ | トップページ | パーティーの前夜に僕はカヌレを焼いていた »

2017/11/25

カヌレ・ド・オノデラ 研究の日々



皆さんこんばんは。


やっと落ち着いてオフを取っている僕です。






研究の為にフランスから持ち帰った「カヌレの素」を使ってカヌレを作ってみたりしてました。

書かれているレシピが全てフランス語表記なので、いちいち翻訳しながら調理。

最初「50cl」という表記の理解に悩み、翻訳サイトで直接翻訳させたら50mlとか出てきて、そんなわけないだろって勝手に突っ込んだり。

ちゃんと検索した結果、フランスはじめヨーロッパではメジャーに使われている単位で、センチリットルと読むらしく、mlの10倍に値するという。

つまりはmlとdlの中間だ。


というわけで50clは500mlだと分かり一安心。
調理に取り掛かります。





レシピ通りに牛乳、バター、素と混ぜて行くと、とても粘度の高いもちもち生地が出来上がりました。

レシピに無かったので、特に寝かせたりすることなく焼いてみることに。




ん?なんか膨らみ方がいびつ??





レシピ通りの時間で取り出してみると、今にも崩れそうなホラーチックなカヌレが焼き上がっていました……

オイオイオイ。


味はホットケーキをカヌレの形にしたようなものだという感想。

確かにその通りで、特にカヌレらしい香りとかはなく、やたら弾力のある甘い生地という感じだ。


うーん。これだったら僕のオリジナルの方が美味しいかな。なんて。


焼きには失敗してしまったが、大手スーパーで販売している現地の「素」の味を確認。

生地のもちもち具合の違いなど、色んな違いがあり勉強になった。


しかし相変わらず焼き加減が難しい…




それから数日、偶然にもずっと探していたバニラビーンズを店頭で見つけ、すぐに購入。

早速やってみたかったバニラビーンズ入りの生地を仕込みました。



今までの生地よりもバニラの香りがとても引き立ち、あまくておいしそうな感じです♪








そして実は、公式にでは無いですが、僕のオリジナルカヌレ、「カヌレ・ド・オノデラ」を明日のシーズンエンドパーティーの前に開催されるアシストクラブ限定イベントで皆様に試食して頂こうかと思っていたのですが…


型の準備が遅れたことと、開発が間に合わなかったという理由で叶いませんでした…


密かに楽しみにされていた方もいたということですので、申し訳ございません!


しかし近いうちにこのカヌレを完成させ、皆様に食べて頂きたいと思っています!


乞うご期待!!








それではまた、明日のパーティーでお会いしましょう♪

|

« ブラザーズでカラオーケ | トップページ | パーティーの前夜に僕はカヌレを焼いていた »

コメント

マーベリック選手!
カヌレ製作への情熱が止まらないですねぇ〜!😄
さすがはカヌレボーイ!!👍😉
オノデライダー特製カヌレを食べてみたいです😁
商品化される事を期待しています😆
レース時にブリッツェンブースで販売されていたら絶対に買って食べますよ😋
来年のレースでの楽しみがまた増えそうで楽しみです☺️
それではシーズンエンドパーティーでお会い出来る事を楽しみにしています🖐🏻😃

投稿: カダ | 2017/11/26 09:59

銅のカヌレ型は、対応できますか?
焼きに問題があると言うことなら、残るは型の素材……?
決してアシストクラブ限定イベントに出られない玲君ファンの念ではないことを、この場でお断りさせていただきます🍴🙏
それではパーティー会場で😁✋✋

投稿: いがさん | 2017/11/26 00:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552844/66085833

この記事へのトラックバック一覧です: カヌレ・ド・オノデラ 研究の日々:

« ブラザーズでカラオーケ | トップページ | パーティーの前夜に僕はカヌレを焼いていた »