« ツール・ド・ラヴニール えたっぱ2 | トップページ | 元気にしています。 »

2017/08/20

ツール・ド・ラヴニール えたっぱ3



今日のレースは今まで経験した中で最も速かった気がする…

平均速度が47km/hを上回るスピードで140kmを走破。

こりゃ参った……





今日もまた、ゴールの町まで行ったら周回コースを回ってゴールするレイアウト。

当初1周の予定が、2周に変更。



スタート直後からのハイスピードアタック合戦。

昨日に脚を消耗していたため、出だしから脚が重く、アタック合戦に参加する余裕はありませんでした。


逃げが決まるのに時間を要しましたが、決まってからもペースが落ちることはなく、逃げとの差は開かないまま展開されました。


あっという間に周回コースへ。

今日も僕を中心としたメンバーでゴールスプリントに臨むプラン。

周回コース手前では岡本が集団内でポジションアップを助けてくれて、周回コースに入る頃には前の見える良い位置で入れました。

前に逃げているメンバーが見えている状況で、集団から追走にかかる動きがあり、もしかしたら勝ち逃げに繋がる展開になるかもしれないと、これをチェック。

10名程での飛び出しだったが、集団との差はあまりつかず、間も無く吸収。

逃げも間も無く吸収というところ。

なぜか焦ってオランダチームと共に吸収する為に集団を牽引することに。

逃げと牽引で想定以上に脚を消耗してしまう。

日本チームで集団前方に上がれていたのは篤志と僕の2人。

篤志に声をかけ、篤志が最後のスプリントに臨むプランに変更。

僕は篤志を後ろにつけ、極力いい位置を目指して走った。


ネイションズカップ特有…の荒れ狂う集団内で、幾多もの接触を繰り返し、危うく転倒しかけたりしながら走ると、ポジションを死守することだけで精一杯。

前に出るにはそれ相応の脚とセンスが必要だ。


ラスト5kmを切ったあたりでは篤志を後ろにつけた状態でだいぶいい位置には上がってこれていた。

が、ラスト3kmは複数のロータリーが連続するコーナー。



ここに差し掛かる集団は、幅の広い道路から急に狭くなる為、バチバチの突っ込み勝負だ。


ここで篤志とはぐれてしまう。


ここから再び合流するのは厳しかったので、ここからは単騎で勝負してもらうしかない。


僕はというと、もうここまでで脚が精一杯で、まともにスプリントできる余力など残されていなかった。


結果今日もまた、微妙なリザルトに。

一桁リザルトを目指しているのだが、やはりそれもここでは至難の領域。

明日以降チャンスが残されている限り、何としてでも食い込みたいところだ。





三分の一を消化した時点でだいぶ疲れてきています…

気合い入れていこう。




それではオルヴォワール

|

« ツール・ド・ラヴニール えたっぱ2 | トップページ | 元気にしています。 »

コメント

ショックなニュースに言葉もありません😢
どれほど悔しいか想像もつきませんが、それでも!
大怪我でなくて良かった…と胸を撫で下ろすファンは、元気なマーベリックを待っています‼️
充分心と体を休めて、怪我をきっちり治して、再び派手なゴールシーンを待っていますよ👵❗️

投稿: あばぁば | 2017/08/23 22:07

お具合いかがですか?残念だったわよね。あたし、玲くんがチームカーの隊列を利用して必死に復帰しようとしてる映像見てわんわん泣いちゃった、なんでって?知らないわよ。なんだか知らないけど我慢できないんだもん。

投稿: 野兎毬子 | 2017/08/23 22:02

平均速度が47km/h以上って、ツールより速いんじゃ…(冷汗)みなさん、とんでもない世界で生きてらっしゃるんですね。優勝しなくていいから、無事にお帰りくださいまし!

投稿: 野兎毬子 | 2017/08/21 08:47

えたっぱ2、疲れてアップ出来なかったのに、律儀に3の試合前にアップしてくれてたんですね。
連携をとって前の方で動けるようになって来たのが凄いです ᕦ(ò_óˇ)ᕤ
休む間もない連戦ですが、疲れすぎて怪我に繋がらないよう充分にケアして下さいね❣️

投稿: あばぁば | 2017/08/21 08:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552844/65690326

この記事へのトラックバック一覧です: ツール・ド・ラヴニール えたっぱ3:

« ツール・ド・ラヴニール えたっぱ2 | トップページ | 元気にしています。 »