2018/11/12

沖縄から始まるオフシーズン



こんばんは。


ツイッターをフォローして頂いている方々は、今日一日僕のツウィートにお付き合い頂きありがとうございました。


ご存知の通り、僕は昨日のレースをゴールした瞬間からオフシーズンに入っております。


いつも以上に待ち焦がれたオフシーズンなので、例年以上に弾けてます。






朝一、チームで空港まで移動した後みんなと別れ、僕は予約していたレンタカー屋さんへ。



今日の相棒は悩みながら探した結果、ホンダのS660モデューロXになりました。




まず、僕が買うことは無い車であることを前提として探していたので、

・2シーター
・ミッドシップエンジン
・オープン
・軽スポーツ
・ターボ車

これらの要素は今回のような機会でないと乗れないと思い決断しました。

実際、軽スポーツ自体初めてだし、6速MTも普段は5速シーケンシャルだから初めてだし、自分の後ろにエンジンがあることも初めてだった。

そして何より楽しかったのがタービンだ。

走り出して間もなく、踏み込んだアクセルを戻すとプシューッとブローオフサウンドが聞こえてくるじゃあないか。

こりゃ聴覚的に楽しすぎるだろ!

試しに踏み込んでみると、3000回転くらいからトルクが一気にかかり始め、軽自動車とは思えないほどトルクフルに加速する。

これは面白い。



6速MTもショートストロークでスコスコ入るし、峠道が無かったのが残念なくらい。
絶対楽しい。

よく回るエンジンにターボが付いて6速MT、おまけにタイヤはネオバ履いてるし、可変リアスポイラーも付いてるし、これは軽自動車なのか!?




そんな相棒とともに今日は沖縄南部をドライブ。




まずはのんびりビーチまで行き、ニライカナイ橋を経由してから海中道路へ向けてドライブ。

そのあとは嘉手納を経由して島の反対側へ行き那覇方面へ。

レースの翌日で脚が痛くて、歩くのがしんどかったので、ドライブメインで風景を楽しみました。



ちっちゃくて狭い車内。
オープンにすると、フロントウインドウの感じが戦闘機の風防っぽくなって、こうやって手をかけると発進前のパイロット気分ですよ。



閉じたら閉じたでこじんまりとしていてなんだか良き。

尾崎豊熱唱しても周りに迷惑かかりません♪



そんなこんなでドライブを楽しみ、その後はゆいレールに乗って国際通りへ。




修学旅行以来の国際通り。

相変わらず賑わっていました。

道行く高校生達を見て、あの頃の自分を思い浮かべていました…



気の向くままに色々なお店を見ながら歩き、甘いものがあれば食べ、誘われるがままに居酒屋に入り、美味しい郷土料理とお酒を楽しみ、また歩き、バーで飲んで、また歩き……




そろそろ疲れたのでホテルに戻ってブログ更新しております。


幸いにも国際通り近くの宿をとったので歩いて帰還できました。

ここに宿をとって正解だったなぁ。







丸一日、一人で沖縄を堪能してきました。


こんなに楽しいオフの幕開けは史上初ですね〜。

自由に飲めて食べれることがこんなに幸せだとは…


良いドライブをして、良い観光をして、良い食事ができた!




また来年も多分、ぶつくさ文句言いながらもレースには出るのでしょう。

そしてきっと今日のようにオフを楽しむんだろうな…



そんなオノデライダーです。


今後ともよろしくお願い致します!







さてさて。
明日のフライトに備えて寝ることにしますかね…


少し酔っているので文章が変だったらごめんなさい。



それではまた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018/11/11

まさかの俺!?



なんだかんだで走り続けているツールド沖縄。

今年も無事に終了しました。

シーズン最後のレースにして最長のレース。

ほんと辛いんです。

レースというより、レースに至るまでの練習が。

オフを3週間後伸ばしにして、ひたすら距離と時間を乗る練習をこなす日々。

周りの一部の選手たちはオフを満喫している様子を見せつけてくるし…




ともあれ僕にもようやく待ちに待ったオフがやってきましたよ!!


ツールド沖縄の唯一好きな所は、ゴールしたその瞬間からオフになること。

後先気にせずなんでも食べれる幸せと言ったら。ねぇ。






そんな今日のツールド沖縄を簡単に振り返ります。





夜明けと共にスタートしたレース。

僕の今日の仕事は主要チームを含む逃げに乗ること。

まずその仕事は、序盤のアタック合戦の中で成功した。

各チームそれぞれ一人ずつが乗った10人の逃げが形成される。

今日の覇者、マランゴーニ選手を筆頭に、逃げ集団は見事な協調体制を維持する。

ペースが落ち着いてタイムボードを確認すると、集団との差はどんどん開いていった。

1回目の山岳ポイントはイージーペースでみんなで上り、山岳賞争いの時だけペースアップが入った。

僕は山岳賞というキャラじゃあないし、そもそもゴール以外は無視していいと言われていた。

そして何より先の長いこの沖縄で早々に足を使いたくは無かったのでね。

それからも逃げ集団は綺麗にローテを回り続け、2回目のスプリントポイントへ。

いい感じに僕の前にいた選手が前に上がったので、そのタイミングで踏んだら取れちゃいました。

どこがラインだったのかすら分かっていませんでしたが。←


この時はまだ、逃げが捕まった後にいい手土産になるかな〜くらいに思ってたんです。





メイン集団との差は8分台を推移し続けた。

このかなり空いた差が詰まることはなかなか無い。

逃げに選手を送り込んでいないチームは引くべき場面であったはずだが、その差は結局2回目の山岳ポイントまで変わることは無かった。


2回目はやはり消耗もあって少しきつかった。

けれどペースは一定で普通についていくことはできた。

もちろん山岳賞争いには加わりませんけど。

さぁここからが長いんだ。

2回目の山岳ポイントを超えた後はひたすらに続くアップダウン区間の始まり。


そして本来ならば、この辺りで後ろから増田さん達が合流する算段だったのだ。


ところがどっこい。


後ろは集団が崩壊していたようで、ペースそのものが上がりきることがなく、差は開いたまま。

しびれを切らして増田さんも動いていたようだが、前半についてしまった大きなタイム差はここで致命傷となったようだった。


その頃僕は逃げ集団で、監督から後ろからブリッツェンが3人で追ってるからローテには加わらずに待てとの指示が入ったのでそうしていた。

なんとかローテに加わらせようとする外人選手達を押し切り、ツキイチポジションを死守して後ろを待った。

しかし増田さん、龍さん、篤志とのタイム差は3分前後を推移してなかなか追いつかない。

残り25km看板を見た段階で合流していなかった時点で薄々悟っていた。


逃げ切り…


僕がローテから抜けた後も、逃げている外人選手らの協調体制は変わらず、ペースは落ちなかった。


「待ち人来ず」

って気分になりながら孤独な戦いをしました。

そしていつのまにかもう羽地ダムの上り。

もうこれはいよいよ僕が結果を出すしかないとそう悟りました。


しかし、やはりプロツアー経験選手は一味違いました。

上りで軽快にペースを上げると、瞬く間に僕らを置き去りにしました。

ついていけたのが上位4人の選手達。

僕は一緒に遅れた畑中選手と後を追ったが差が縮まるわけもなく。




そのまま4人の逃げを許してしまいました。

もう僕に残された道は5位か6位か。


畑中さんが最後はちゃんと勝負しようと提案してきたので賛同し、ラスト500mあたりから条件を平等にするべく横並びになりました。





最後はオフまでのラストスプリントだと思ってスプリントを。

なんとか最低限の5位には滑り込めました。




でも悔しいですよ。

勝負所で置いてかれているのだから。

そしてアシストしながら巡ってきた自分の勝利のチャンスを活かせなかったのだから。

託された勝負を勝てずに終わるのは悔しいんですよ。


まさかの俺!?的展開になりましたが、そうなっても勝負できる選手になりたいものです。

また一つ課題が増えたな。




ともあれ、僕史上で見ると沖縄でシングルリザルト&スプリント賞は過去最高の結果。


勝てないからには評価されないし、悔しいことに変わりないのだが。









でも。


これにて2018年シーズンのすべてのレースが終了。


ここまで一年間、沢山の応援ありがとうございました!!


手答え、成長を感じられた分、新たな課題を発見できたシーズンでした。



このオフは気合いを入れて休んで、気合いを入れてその後のトレーニングに励みます!




とりあえず今日はビールに沖縄料理にアイスにケーキに…

一通り食べてやりました。



悔しいレースだったけど、オフの幕開けにハッピーな気分です。





今後しばらくはオフネタにお付き合いください。

それではまた。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018/11/10

オフまであと210km



散々文句を言いつづけ、ようやくここまで来ました…。


ほんと長すぎ。


文句言いながらも頑張って練習したけどね。






こんなに写真を撮らない沖縄遠征は初めてな気がする。

もう沖縄は僕にとって観光地なんかじゃあないようだ。







今シーズンも残すはあと210km。




長い道のりの先、ゴールの先には待ち望んだオフが待っている。


オフまで頑張って駆け抜けよう。


そしてキンッキンに冷えたビールを飲むんだ。

ゼブラパン食べるんだ。

サーターアンダギー食べるんだ。

スイーツコンプリートするんだ。


そして明後日は沖縄でのオフを満喫するんだ!!




なんかそう思うと少しだけやる気出てきた。



頑張ります。

早朝から。


明日は…そうだな、3時45分起きだな。





それではまた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018/11/09

また今年も



また今年も、この場所にやってきてしまった。


沖縄


空港から名護の宿まで走る風景はもう見慣れたものだ。

今日は風が強めでしんどかったな。

でもね、久々の陽気に少しワクワクしたのは確かだよ。










プロデビューから皆勤賞のこのツールド沖縄。

良かった年もあれば全然ダメだった年もあった。


今年はどちらだろう。


どちらにせよ、レース後の沖縄でのオフを満喫する為にも全力でレースをしてこよう。






Wi-Fi速度が満足いくスピードでは無いので、今日は今期アニメのアニソン達を聞きながら休むとしよう。

名曲ぞろいなんでね。

ただ、グリッドマンのOPは聞いてしまうと盛り上がってしまうから控えておこうかな。

朝に聞こう。




と言いつつ、脳内再生されているのである。






それではまた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018/11/04

モブはモブらしく…



毎年出る度に思うのです。


彼らを前に僕はなんてちっぽけなんだと。


身長的にもそうだし、存在価値的にもね。


だから僕はこの、ツールドフランスさいたまクリテリウムに出る時はモブらしく楽しむことにしている。

主役は僕らじゃあない。

沢山の人達の前で走れるならそれだけで幸せなので良いのだ。

ヘルメットもちょっと手を加えて今回限りのスペシャル仕様にして一人で盛り上がってました♪

気づいてくれた人いたかな〜?




そんな風にいつも一人で盛り上がって楽しんで、主役達の活躍を遠くから見ていた僕。


でも今日は、いつもと少し違った。


なんでかって、レースを走っている時、僕は招待選手らを邪魔しない程度に走っていたのだが、沿道から聞こえる声援の中に、

「オノデライダー!」

「マーベリック!」

「小野寺!」

など、僕に向けられた声援が聞こえたのだ。

それもかなり沢山。


これには驚いた!
みんなツールドフランスを走ったスター選手を目当てに来ている人だと思っていたから、まさか僕の応援をしてくれるなんて!


毎年出る度に、ブリッツェン、そして僕への声援は頂いていましたが、今年はまた少し増えた気がして嬉しかったな…♪


皆様、応援ありがとうございました!





今回初出場したスプリントレースでは最終コーナーからフミさんと並んでスプリントしましたが伸びで負けてしまいました。

でも見てください、この楽しそうな顔を。

ノーアップで心臓めちゃくちゃキツかったけど楽しいのです♪






メインイベントのクリテリウム。

50km以上しっかり走る本格仕様。

しかも地味に速くてかなりキツイ。







コースも狭くて、ストップアンドゴーも一周につき2回あるので、かなり身体にくるんですよ〜。

海外選手たちのおっきなおしりに囲まれながら楽しんで走ってきました。

オフの選手達がほとんどなので、日本人選手に向けてゆっくりにしてくれー的なゼスチャーをする選手も見受けられたり。笑

沿道を埋め尽くす観客の中を楽しく走れました!

最後はスプリント出来そうな位置に飛び込めたのでひともがき。

10番くらいには入れたかな〜。



最近は一定のペースの乗り込みメインだったので、久々の短時間高強度ができて満足!





皆さんも楽しめましたでしょうか!

初開催の時に観客として来たこの大会。
今や盛り上げる側になって楽しめるのは嬉しい限り。

また来年も遊びに行けるといいな。










さて。


モブはモブらしく、帰路で余韻に浸っております。



沖縄までやっと1週間を切りました。


あともうひと踏ん張り行きますか。



それではまた。


追記

去年僕らがチームタイムトライアルで出したタイムを誰にも更新されなかったのは嬉しかったです。笑

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2018/11/03

お祭りだぁ!



ここ最近、

ロング→筋トレ→ロング→筋トレ→ロング…

といった具合に沖縄までの時間を過ごしている僕です。


そんなことをしていたら、いつの間にか11月になっていました。


ツールド沖縄主催者に問いたい。

なぜレースが11月の第2週の日曜日なのか…。




そんな文句をグチグチ言いながらも行くと言った以上練習はちゃんとしています。








そんな精神的に参っちゃうような3週間の中に、明日のイベントがある。


そう、

ツールドフランスさいたまクリテリウム

だ。

同じことをただ繰り返すだけの日々では本当に参ってしまうから、こうしたイベントレースがあるのは嬉しい。

参加する僕以外のチームメイトは皆オフなので、ちょっと羨ましいがな!!





イベント自体は今日からスタートしていましたが、僕はカンセキ小金井店でのトークショーがありましたので、そちらに出演してから現地入りしました。



ネオサイクリスタ店内にJPT総合優勝のバナーを飾って下さっていました!

トークショーに来てくださった皆様、ありがとうございました!
とても楽しかったです♪








さて!それから場所は変わって埼玉に来ました!



お祭りレースな明日は久々に楽しんで自転車乗ってきます♪

明日の目標は楽しむこと!!

去年はチームからのオーダーで、チームタイムトライアルで本気で勝負しに行ったけど、今年は特に無し!


と、いうことでエンジョイ優先で走ります!


まあ、このイベントに関しては僕なんかモブキャラの1人に過ぎませんがね←


皆さん、一緒に楽しみましょう!!





ひとまずホテル前にあるコクーンナンチャラってところの中にあるカルディというお店でカヌレ買ってきました。



冷凍だけど。

解凍待ちです。





それではまた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018/10/31

嬉しかったのは、渋谷でオノデライダーですか?と話しかけられたこと


今日は増田さんにお声掛け頂き、岡兄弟と4人で朝からロング練へ。

増田さんが選んだのはまさかの日光方面!


紅葉見に行こうぜということでした。


僕は山越えルートか…とちょっと昨日の筋トレで筋肉痛の脚がもつか不安にも思いましたが気合いを入れてスタート。


いろは坂を上るまでは良かったのだ。


上るまでは。


しかし、明智平を超えトンネルを抜けると…




寒い。





ベリー寒い。


しかも今日のルートはここから更に北に上るのだ。

しかも肝心の紅葉は、もう終わりを迎えており、あまり楽しめず……


戦場ヶ原辺りまで来ると、なんと雪が降り出した!

そりゃ寒いわけだ!


どうするか相談した結果、とりあえず行ってみようということになったのでそのまま北上。

顔面が痛くなるくらい吹雪く中をヒルクライム…



まぁ、上りはまだ我慢できたさ。


問題は下り。



僕は初めて来るルートだったので、そこまで下りは長くないだろうと思っていた。




が、




それは大間違い。

どこまで下るんだというくらい下る下る。


手が…指先が……


感覚がなくなり始めたと思ったら今度は激痛…

手から冷え、どんどん冷えてくる……

顔もひきつるし、寒さで固まったせいか視界も歪んできた。

あぁ、僕はここで神にでもなるのかな……



そう思いながら意識が遠のいて来た頃に下りが終わる。


どうやら僕はまだこの世界にとどまっていられたようだ。


やれやれ。


しかし一度冷え切った身体は思うように動かず、そこから自宅までの道のりは過酷を極めました…


僕はこの後に鹿沼市長への表敬訪問があったので皆んなとは別れて帰宅。

距離は稼げませんでしたが、ほぼノンストップでしっかりと時間は乗れました。



そこから急いで支度して鹿沼市役所へ。

社長、会長、監督と共に鹿沼市長にご挨拶に伺いました。


とても気さくで話しやすい方なのでとても楽しくお話しできました。


いつも僕がレースで勝つと電報を下さっている市長。


今後、鹿沼市で自転車レースやイベントが増えて来ると楽しいですね!!











そして鹿沼市役所を後にした僕は今度はGM、飯野さん、馬渡さんと合流して夜の渋谷へ。


人生で初めて、ハッピーハロウィンな夜に渋谷に行ってきました。





もう正直、ハロウィン関係なしに皆んなで仮装して楽しんでいる…

そんな感じですよね。


それでも皆、この年に一回の夜を楽しもうと集まって、初対面の人たちが共に楽しんでいるのを見ると平和を感じます。




そして!




もちろん僕だって、見るだけでなくその仲間入りしてきましたよ!!





仮装…いや、正装で。


スクランブリン交差点の人混みの中に紛れてきたのです。

後日配信されるであろう、ブリチャンは要チェックですよ。



一通り企画の撮影を終え、帰ろうとしたけどなかなか動けずに皆で立ち尽くしていると、仮装をした方々から沢山声をかけて頂き、共に写真を撮ったり楽しみました。


いや、まさかあれほど声をかけて頂けるとは!


こういったワイワイしたイベントに初めて参加できて、そして一緒に楽しめたので今日はもう満足です!


更に帰り際には、「オノデライダーですか?」と声をかけてくれた人が!!

もうオノデライダー感激です。

これからもよろしくお願い致します!







しかし、朝からキツキツのスケジュールに今日は流石に疲れました…


今は帰路の高速道路の上。


寝ますかね。






それではまた。

ハッピーハロウィン。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018/10/30

既視感の正体



今日はウエイトトレーニングを。


ジムスペースに誰もいなかったから尾崎豊歌い放題でした。



お昼には事務所の近くのパンデパルクさんへパンを買いに行きました。



店内を物色していると、「血まみれフィンガー」なる商品が。



うむ、ナルホド。


でもこれどこかで同じようなの見たな…













そうだ思い出した。



そう、うちのカーチャン特製の

「親指弁当」

だ。


僕が高校生の頃、毎日お弁当を作ってもらっていたのだが、ある日お昼にお弁当を開けたら親指が入っていたことがあった。


この色と形、丁寧に爪まで剥いである。


今までフィンガー系の創作料理でこれに勝るものは見たことがない。




弁当開けたらビックリだった懐かしい思い出。


確か指の正体はタラコだったかな?
カラシ付きの。













午後はとある個人的なプロジェクトの一環で、いつも愛車のカスタムをお願いしているショップへ行ってきました。

ここは行くたびに色々な楽しいお話ができるし、預けられている車も様々でとても面白いのです。



そして帰り際に柿を頂き、更にアレンジレシピも教わったので帰って実践。





料理名は不明だが、柿の実のスライスにクリームチーズと生ハムをトッピングしてブラックペッパーをふりかけたもの。

パセリがあったら良かったが、持ってるつもりが持ってなかったので仕方ない。



お酒が飲みたくなるようなザ・オツマミだが、ここは堪えてこれだけで堪能。


柿の甘さと、チーズのまろやかさと、ハムのしょっぱさがいい感じに絡み合って美味しかったです。



柿はたくさんもらったのでまた作ろう。




この時期は美味しいものが沢山で困ってしまいます。


食欲も増してくるのでもう大変。









早くオフになぁれ。



それではまた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018/10/29

最近、ブログを書こうとすると決まって聞こえてくる言葉がある



オフ、まだかなぁ…




ブログ更新をしようとする度に、どこからともなくこの言葉が聞こえてくるのです。


きっと僕の心の声だ。


やれやれ。
まったく、嫌になっちゃいますよ。









身体の疲れや痛みなどを一度リセットしたかったので、今日はオフの日。

それを嗅ぎつけたのか知りませんが、中学生の弟の煌が僕の家に訪問したいと連絡してきたのだ。

鹿沼の実家から自転車で来る気まんまんだったので、朝から彼を待つことにしました。



ブリチャンで見た僕の部屋が気になっていたようで、着くなり写真や動画を撮ってました。

興味を持ってくれるのは嬉しいが、中学生でDIYの話できる友達いないでしょ?笑

仕方がないのでサイフォンでコーヒー淹れてやりました。

中学生のくせして本格コーヒーとか生意気なっ!!←



その後は2人でアニメ見たり、スマホゲームの話をしたり。

数年前ではあまりこんな風に話すことは無かったけれど、彼の成長と趣味の変化で、今ではこんな話をするようになりました。


弟らが皆大人になったらどうなることやら。


楽しみもあるが、少しばかりの不安もあったり。














そして夕方にはクアリータ美容室へ髪の毛のカットをしてもらいに行ってきました。


でも今回はあまりカットの量は多くありませんでした。


というのも、僕のオーダーが

尾崎豊風で

だったから。

同じ場所に居合わせた他のお客さんもこれを聞いて笑っていた。


ある時はマーベリック風に、ある時は尾崎豊風に…

面倒なオーダーしてくる客である。←



なので今回のカットはボリュームの調整と、伸びた後の形を考慮してのカット。

バッチリ仕上げて頂きました。

僕のケイタイで写真を撮らなかったので、後日アップされるであろうチームのインスタグラムとやらをチェックしてみてください。




尾崎豊になったあとはそのまま「おかえり」へ。

今日はキムチ鍋を頂きました♪



寒くなってくるとお鍋が美味しいのです。


楽しくお話ししながら過ごし、おかえりを後にすると、納豆が無くなりそうなのを思い出したのでスーパーへ立ち寄る。



そして買い物を済ませて帰宅したのだが、ここでとんでもない失態が明らかになった。














納豆買ってない。








おかしいな。

納豆が一番の目的だったのに。

牛乳二本と、商品名に惹かれて買った「頭脳パン」とやらが袋に入っているだけ。






なっとぅーー!!!!




本気で忘れました。

悪い癖…ですかね。

面白かったり、変わっている商品を見ると気を取られてしまう。

そして本来の買い物を忘れる。

納豆は毎日欠かさず食べている。
いや、ほぼ毎食かもしれない。
単純に好きなのもあるし、健康面でも良いのを分かっているので食べている。
好みは小粒以上の豆でできたものです。



納豆サプライヤー様絶賛募集中です…。









さて。


沖縄まで後何日?

知ったこっちゃない。



オフはまだ来ない。



それが分かっていてもつい言ってしまう。


それだけにオフが待ち遠しい。




モチベーションよ、どうか持ちこたえてくれ…





それではまた。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2018/10/28

オフはガチで過ごすとオフじゃなくなる。



今日もトレーニングデイ。

いつも強力なメンバーが集まるからキッツイのなんの。




ジャパンカップ終わったらその週は休もう!

って言っておきながら、先週に休んだのはほんの2日で、それ以外はむしろ前の週よりしっかり乗った。

早くオフに入りたいけど時間が進む速さは一定である。

まだ2週間あるという信じ難い事実を目の前に、今日も脚がパンパンなんですね。










昨日…土曜日は雨だし、めっちゃ疲れたし、楽しみにしていた予定もあったし、ということで休みを取りました。





雨上がりの新宿へ。

僕の好きな作品、言の葉の庭のモデル地である、新宿御苑に立ち寄ってきました。




あのシーンのあの場所はここかな?

とか、探し回って歩いたら思ったより暑くなってきて汗ばみました。

せっかくなら雨降ってくれてよかったかな。


観光の外人さん写り込んでる←

この日は観光に来ている外人さんが沢山いました。

僕もそんな風に海外へ観光に出かけたい…




新宿御苑。高層ビルに囲まれた自然たち。

不思議な空間でした。








その後は池袋へ移動し、カヌレ屋さんでカヌレを買って。





欲張って4つも買ってしまった。笑

とっても美味しかったです!


もちろん、一度に全部は食べてないよ!
今日の朝も食べたよ!!



そして、

本日のメインイベントである、僕の好きな声優さんが出るコンサートへ。


遠目だけど初めて本物を見れてただただ感激でした…

そして久々に聞くオーケストラの迫力と、サイリウムの光が作り上げる見事な会場の一体感を味わってきました。

僕もサイリウム持っていけばと後悔しました。





そんなこんなで充実したオフの日を過ごした僕でしたが、今日起きたら見事に脛が筋肉痛。

加えて荷物を持っていた左腕の上腕二頭キングも筋肉痛に。











オフをガチで過ごすとオフにならないという教訓を得ることになった僕でした。


早く翌日のトレーニングを気にしなくていいオフにならないかな。







それではまた。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

«2日連続ロングはキツイ。