2018/12/31

あと少しで消えてしまう内容だが


昨晩は電車で宇都宮に戻って同級生との忘年会?同窓会?があり、今日の始発電車で横浜に帰ってきたのが大晦日のスタート。

なんとも眠たい幕開けだ。

祖母の家に着いてから1時間くらい仮眠をとり、走り納めへ出発。

今日が着納めのジャージを身に纏い、久々の街中ロングランを楽しみました。





終着点…というか折り返し地点はここ。

この辺だと一番の聖地的存在のヤビツ峠でした。

久々に本格的な峠を上ってキツかった〜!


でも寒い大晦日だというのに沢山のサイクリストが走りにきていましたね。

さすが聖地!




下りきると、先程上りですれ違った弟がまだいたのでそこから家までは弟と共にライドすることに。

海岸線に出て、江ノ島を横目に走り、湘南モノレールの路線に沿って港南区方面へ。


距離こそそれほど乗っていないけれど、強度と内容は走り納めにはふさわしいものだったかな。










今年もあと少しで終わるのですね……


この時期になると、月日が経つのは早いものだなと感じます。


また来年も、人との出会いを大切にして、チャンスがあればしっかり掴んで、選手として、人として、更に成長できるよう努力します!











皆様にとって、また始まる新しい一年が良い一年になりますように。


そして2019年も応援よろしくお願い致します!






そしてこれまでこのブログを見て下さった皆様、ありがとうございました!

皆様のコメントには時に励まされ、時に笑わされ…とても楽しませて頂きました。

皆様からの愛を感じて嬉しく思いました。



ブログはこちら音速戦士オノデライダーのブログにお引越ししますので、引き続きよろしくお願い致します!






今年も残すところあと少し。

良いお年をお迎えください。





それではまた。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018/12/29

コミケな1日



今日は朝早く起きて朝食を食べ(祖母が朝早いタイプなので助かりました)、6時台のバスで出発しました。


馴染みのあった上大岡駅から京急に乗り…

大井町からの電車はギュウギュウでした。






目の前に現れたビッグサイト。

今年もこの季節がやってきた。


前回は開場後に来たので、おまけに何も買わなかったので並ぶことをしなかったが、今年は開場1時間半前には着き、目的のホールの待機列に並んだのだ。


ちょうど日陰のエリアで待機することになり、約一時間カタカタ震えながら耐えていました…


やがて列がゾロゾロと動き出すと、太陽と共に再び姿を現したビッグサイト。



神々しく見えてしまうのは僕だけだっただろうか。

10時前には階段を上り、スクリーン前まで来れました。

10時の開場と共に拍手が。

その場にいるみんなと一体になれた気分だった。


それからは、走らず、かつ無駄なく、お目当ての住所めがけてウォーク。

会場マップをじっくり下見していたおかげでほぼ無駄なくたどり着けました!

お目当ての、かつ初めて買った「薄い本」に感激しつつ、足早にその場を後にして企業ブースへ。

こちらでのお目当てのアイテムもスムーズに購入できました!


初陣にしては上出来?笑


そのあとは同じ棟の中にいるはずの弟を探し回るが見つからず…

とりあえず約束の時間に約束の場所へ。


来ない。


どうするか悩んで、とりあえずコスプレ見ようと庭園エリアなどをぐるぐると。

皆さんクオリティ高い。

ネタとして面白い個性的なコスプレもたくさん。

コスプレイヤーさん達がコラボしてる姿を見て、楽しそう!僕もしたい!と胸が高鳴りました。

でも僕の好きな変態仮面のコスプレをするには冬は寒そうだ…

ここでは夏でも学ランを着てる空条承太郎とかが理想か?

やれやれ。



そんなこんなで弟との待ち合わせ時間から1時間が過ぎていた。

最後に約束の場所をみて、いなかったら一人でアキバ行こう…

そう思って行くと、僕のお下がりのコートを着た丸坊主が見えた。



はい、コイツを探してました。

なにやらお目当てのブースが大人気だったようで、かなり長いこと並んだそうだ。


コミケ会場での用を済ませた二人はアキバへ。

定番の流れである。



とりあえずいつものケバブ屋で腹ごしらえをして、お互いの目的を果たす。




あ、そういえば散策中に岩下の新生姜に会いましたヨ!←





満足した二人は暗くなる前には帰ってきましたとさ。



いや〜初めて朝からの参戦でしたが…

自分の準備不足でしたね〜。

周りの玄人を見ると、超コンパクトになる椅子や、待ち時間を潰す為のゲームや本、暖をとる為の防寒具やホットドリンク。


僕はやる気でリュックサックを背負って行ったものの、そういったものを準備しておらず、素人丸出しでした…


今日得た教訓をまた来年に活かしたい。






1日ハイペースで歩き回って足パンです♪

とても楽しい1日でした。





それではまた。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2018/12/28

YOKOHAMAに来ています



冬コミ参戦のため……


も、あるのだが…

毎年恒例の一家揃って横浜年越しの為に今日の夕方より車ではるばるやってきました。


久々の祖母の家にしばらく滞在します。

もちろん自転車を持ってきているので走り納めと走り始めはYOKOHAMAですることにします。











まず、明日は1日中歩き回ります。

今回初めて目当てのモノを見つけたので、流石に始発ダッシュからの隊列整列は過酷を極めそうなので、気持ちゆっくり目で会場に向かいます。

それでも一緒に行く弟の要望もあり、開場前には到着する予定です。笑



明日はコミケ→秋葉原コースですかね。



とりあえず楽しみます。







あ、お札両替するの忘れてた…



それではまた。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2018/12/26

極秘プロジェクト!?



いくら朝が早い僕でも、最近の朝の冷え込みには苦戦しているのです。

床もキンッキンに冷えてやがって、朝起きてトイレ行って体組成計に乗るルーティンも辛い最近です。



自転車に乗る量も少しずつ増やしており、今日もある程度気温が上がったタイミングで外へ。
(ほんとはね、早く出たいんだけども。)








刺激を入れたそのあとは上三川にある、いつも車の塗装などでお世話になっているショップへ。

実はここで、あるプロジェクトを遂行中なのですねぇ。











おや?




おやおや?







勘のいい人なら何をしているか分かるかな?

それとも車好きのひとなら後ろに写っているヨタハチが気になっちゃうかな?






いよいよ完成間近。

今日はその最終確認をしてきました!

いや〜楽しみでワクワクが止まりません♪


おそらく来年1月中には完成発表できると思いますので、お楽しみに〜!










それではまた。



※このブログは今月31日をもって終了します。新しいブログはこちらです↓

音速戦士オノデライダーのブログ

ブログのタイトルは今のところ(仮)です。笑

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2018/12/23

今年もサンタは自転車でやってくる



今日は朝から赤い服を纏い、白い髭を生やし、自転車で走っていました。




流石に目立つようで、車から手を振ってくれる人も沢山いました♪






集合場所へ行くと、既に沢山のサンタライダー達が集まっていました。

毎年来ているが、これだけの台数のイケイケなバイクが集まると迫力はかなりのもの。




ライム先輩もサンタ服着てました〜笑


ここから全員で市内をパレード走行しながら、子供達の待つ施設に向かいます。

バイクライダー達は最初に4号バイパスに入るので、トラブル回避の為に僕は別ルートで大通りへ先回り。

5分ほど待ったところでサンタライダー達と合流できました。

そこからはバイク達に必死についていく最初にして最大の試練。

幸いにも今日は道が混雑していたお陰でペースはイージー。

ただ、ストップアンドゴーもなかなか脚に来る…



宇都宮の市街地を抜けて鹿沼方面へ。

インター通りでは全体のペースが上がり、僕の心拍はマックスへ…

少しずつ追い抜かれながらもチェックポイントまで到達!

ここまでくれば目的地はすぐそこだ。



総勢50台にもなるバイクが合流し、いよいよ子供達のもとへ。

たった一台、自転車で参加した僕が先頭で入場。

2年ぶりの登場に子供達も喜んでくれていた様子♪



そこからはプレゼントを手渡したり、一緒に食事をしたり、会話を楽しんだり、自転車を見せてあげたり…

あまり馴染みのない自転車にみんな興味深々でした。

カッチョいいバイク達に負けてませんでしたよ!笑


みんなバイクに乗ってやってきたサンタ達とはしゃぎ回って楽しそうな様子でした。


僕のこともちゃんと覚えてくれていて、さらにはロードレースに詳しい子までいたので嬉しかったなぁ〜。


将来この世界に足を踏み入れてくれる子はいるかな〜…




短い時間ではありましたが、子供達との合流を楽しみ、施設を後にしました。



ささやかながら、オノデライダーverサンタは子供達に笑顔を届けられたかな。

バイクライダー達と別れた後は市内を走りながら帰宅。

せっかくサンタ服なのだもの。目立っておかないとね♪




子供達の笑顔というものは、心温まりますね。

今日はそれを実感しました。

みんながいつまでも笑顔でいられますように。


オノデライダーは願っています。










さて、仕事を終えたサンタはカヌレを焼いています。


原点回帰プラスαのレシピで今回はまぁまぁいい出来かも?






理想のカヌレ・ド・オノデラへの道は長い。





それではまた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018/12/22

クリスマスという実感がこれほどないのは初めてだ



もう明後日にはクリスマス。




だっていうのに、今年の僕には実感がない。


そうだ、今年はクリスマスの装飾でキラキラした街へ出かけていないし、今日に至るまで色々と忙しくしていたから…

きっと今年は、いつのまにか終わってしまうようなクリスマスなのだろう。


今頃僕の故郷、横浜みなとみらいはキラキラしていてまぶしいんだろうなぁ。







そんなことを思いながら家で一人、カヌレを仕込んでおります。






でも、こんな僕でもクリスマスには1つ役割があるんですよ。

毎年参加させて頂いているクリスマスイベントに今年も参加します♪

沢山のサンタ姿のバイクライダー達が児童養護施設にいる子供達にプレゼントを届けに行くというもの。

僕は毎年たった一人の自転車ライダーとして参加しています。

昨年は残念ながらチームの予定が重なり、施設まで行くことができませんでしたが、今年はまた楽しみに待ってくれている子供達に会えます。










明日、宇都宮でサンタの格好をして走っている自転車を見つけたら声かけてくださいね♪

ささやかなクリスマスプレゼントを配りながら走ってきます♪







それではまた。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2018/12/19

新しいシリーズ物を身始めたら止まらないんだなこれが



今日は今後のトレーニングの指標を作るための測定でした。


毎度この測定…というか測定と名のつくものはどれも苦手だし嫌いだ。


でも自分の現状を知るにはいい機会。
結局はいつもヒーヒー言って測定している。




そんな用事で事務所へ行くと、南ヶ丘牧場様から協賛品が届いてました!



大好きなガーンジィヨーグルトとお馴染みMJ、そしてソーセージ!


僕の日常に欠かせない乳製品をこうして提供していただけるのはとても有難いこと。

ただ、カヌレを作るための牛乳を頼んでおけばと自分のチョイスを少し後悔しているが…


いやしかし久々またこのMJやヨーグルトを堪能できると思うとワクワクだ。

明日の朝食が楽しみでならない♪♪



南ヶ丘牧場様、いつもありがとうございます!













さて、いよいよ今期アニメもクライマックスが近づきハラハラドキドキの日々です。

タイムリーで見てるとそういった楽しみがあっていいのだが、1週間待たなきゃいけないとなるとボリューム不足になるのだ。



そんな僕はふと、前から気になっていたシリーズ物の作品を見始めてみた。



これが面白い!


すでに2つ目のタイトルまで見進めたが、なかなか楽しめる作品だ。

なぜ今まで見ずにきたのか…!



そんなわけで今は長いシリーズ作品を楽しんでいるわけです。




アニメがある限り僕に退屈はない。

むしろ忙しい!

トレーニング→アニメ→トレーニング→アニメ…

良き日々です。








そういえば。総入れ歯。

弟の慶がなにやら近くの黄色いチームに入るのだとかなんとか。


やれやれ、これまた厄介なのが参入してきやがる。


彼とは同じ競技をしていながら、過去に同じレースに出たのはほんの一度きり。


来年のJプロツアーでは同じ土俵で走ることになるわけですか…


同じ逃げに乗ったら絶対協調しないからな。

トレイン邪魔してきたら蹴飛ばしてやるからな。


兄弟だからって仲良いわけじゃあないぜ。







それではまた。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018/12/16

オノデライダーCX



いやぁ…

心底楽しんで自転車に乗ったのはいつ以来だろうか。








僕は自転車に乗るのは好きだし、それが仕事だから今日まで乗り続けているけど、乗るのが苦しくなることはよくあるものだ。

毎日同じ自転車に乗って、ヒーヒー言いながらトレーニングを続けていれば、どれだけ好きだって飽きはくる。辛くなる。


だからシーズン中は我慢して乗ることだってあるし、何かパーツや身に付けるものを変えて、出来るだけ新鮮な気分で乗れるような工夫をしている。





オフシーズンはなおさらだ。

シーズン通して乗り続けたロードバイクで、同じようにオフトレをするのは少々新鮮味が無くてつまらない。


そんな僕の興味を引いたのは、シクロクロスだった。






シルエットはロードバイクと同じように見えるが、ゴツゴツのブロックタイヤに幅広のフォーク、ペダルはMTB用が付いている。

そしてロードバイクじゃ走れないような道を走るのだ。

最高にワクワクする要素が詰まっているじゃあないか。


僕はモータースポーツも好きで、特にWRCが好きだ。

未舗装路を土煙を上げながら疾走する姿は僕のハートを高鳴らせた。


それと似た要素が自転車界にもあるじゃんか!


コレやりたい!


そう思ったのはかれこれ2年以上前の話だ。





やるにはロードとはまるで違う装備や機材が必要で、すぐには用意できなかった。

が、今年ようやく用意ができ、レースに参戦できるまでになった。






今日この日をどれほど楽しみにしていたか。





今回はシクロクロスレースには初出場ということで、上から二番目のクラスであるC2にエントリー。

40分間のレースでした。

スタートは当然、シクロクロスでの実績が無い僕は最後方列でのスタート。

前には50人くらい。

上り区間やテクニカル区間を大勢の集団で走るとぐちゃぐちゃになってしまうのは目に見えていたので、足のある前半のうちに出れるだけ前に出ておきたかった。

最初のサンドセクションや林間セクションでは前に出きれずに苦戦したが、後半のスピードセクションで前に出て行く。

そうして行くと、気づいたらトップを捉えられる位置まで上がれていた。


直線的な区間では持ち前のロード選手性質を活かしてスピードに乗せられるが、シクロクロス特有のスキルが試されるテクニカルな区間では、思うように自転車を走らせられない。

先頭を走るジュニアチャンプの背中を追ったが、テクニカルな区間では経験値の差がモロに出てしまい、思うように差を縮められなかった。

前日の試走の時と路面コンディションが違う場所があったりと、攻略に苦戦してしまいました…

皆さんが期待していた?シケインは、思ったよりスムーズにクリアできたらしく、ある意味つまらなかったようだ。笑


とにかくスタートからゴールまでずっとキツくて、そんなキツさが楽しくて。

それに応援も凄くて。

キツイけど凄く楽しくなっちゃいました。

楽しくなって、熱くなって、かなり本気で走りました。

短時間でこれだけ追い込んだのは相当久々でしたね…


結果は前を捉えられず2位でしたが、シクロクロス乗り始めて間もないデビューレースにしては上出来かなと。


見ていた人からも予想外だった、という声を多く聞きました。


正直、めちゃくちゃ楽しかったので結果は何でも良かったのですが…
走るからにはみっともない結果で終わりたくはないとは思っていました。



楽しくなって本気で走れて表彰台乗れたんだし、もうバッチリでしょ♪



走る側も見る側も最高に楽しめるレースがここにありましたよ!






この汚れた感じ、最高です。




レース後バイクを見ると、僕の乗りこなしが下手だったのか、サドルのレールがぐにゃっと曲がってました…Oh…






泥まみれの姿もカッコ良いのですが、バイクにも良くないし、車の中に積むのに抵抗があるし…

全てのレースが終わってから洗い流して頂きました♪





そういえば初めての肩ゼッケンはつけ慣れてなくて不恰好になっちゃったな…










とにかく!

見て楽しい、走って楽しい、最高のレースでした!



まだちょっと走り足りないので、ロードシーズンが始まるまで、近場で出れるレースがあれば参戦したいと思います!



今日ここに、オノデライダーCXが誕生しました。












またどっかで会おうね…


by オノデライダーCX




p.s.
今日の僕の力走を撮影して下さった方がいましたら、写真を見せて頂きたいです。

オフロードを走る自分の姿は見たことなくて新鮮なんです♪笑

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018/12/15

そこまで期待しないでよねっ!



明日は!!


僕のシクロクロスデビューレースです!!


初めてロードレースを走った時と同じような緊張感とワクワクがあります…!



今日はレースは無かったが、試走と勉強をする為に会場へ。

とりあえず真似できるかはさておき、トップ選手達の身のこなしを見て学ぼうと。


やはり速い。

無駄がない。


とてもじゃあないが真似できないと悟った。

ライン取りとかは参考にさせてもらうが、やはり経験の差だろう、ここまで多少は練習してきたから分かるが、あの走りはそう簡単にできるものじゃあない。



午後になって短い試走時間。

フルコースを走るのは初めてだったので、とりあえず一周。

うわキッツ…

それに想像よりも難しい。

初めて走るキャンバー?や、シケイン?、サンドセクション、からの坂ダッシュ…

一周だけで脚パンになっちまったぁじゃあないか!!


でも、このキツさと難しさを攻略するところに面白みがある!


めちゃめちゃシンドイけど楽しい!


これこそ僕が求めていた楽しさだ。






今日会場に来ていたファンやサポーターの方々には沢山声をかけていただき、皆さん僕が走るのを楽しみにしてくれているようでした。

しかし、シクロクロス初心者の僕にシケインをバニーホップでクリアしろとか無理難題を言ってくる人が多いのは何故でしょう…笑

ご存知の通り、僕はこれが初めてのレースです。

ロードでは多少強くなってはきましたが、シクロクロスでも同じ速さ、というわにはいかないのですよ…笑


もちろん走るからには全力で走りますが、そんなに、そんなには期待しないでよねっ!!





明日は下手っぴな僕が力走するのを笑ってください♪

きっと、スタートからゴールまで、満面の笑み…なんでしょうね。

注) 僕は笑っているわけではないですよ。

いや、もしかしたら楽しくて半分笑っているかもしれません。






それではまた。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018/12/13

愛です



シクロクロスデビュー戦まであと少し。


ちゃんと練習しておこうと、ろまんちっく村へ出かけると、なにやら賑やか…



コース設営が始まってるじゃあないか!

これではここを使って練習はできないが、チームの関係者もいるだろうし挨拶くらいはして行こうと立ち寄ってみる。


すると柿沼社長はじめ、沢山の方々がコース設営の作業をしていました。

見ているだけでもなんだか申し訳ないので僕も手伝おうかと声をかけたのですが、社長に止められました…汗


でも初めて見るシクロクロスのコース設営に興味があったのでしばらく見ていることに。

シクロクロスのコースはレギュレーションが厳しいようで、様々な場所で微調整しながら設営していました。



今日ここで作業している皆さんはボランティアだそうです。

すでに3日前から作業しており、今日でかなり形になっているようでした。


皆さん、レース開催の為に寒い中、朝から力仕事をしてくださっています。

もう…愛ですね。

愛を感じました。

この人たちは皆、自転車が好きで、レースが好きで、そこに愛があるからこそ集まっているのでしょう。



僕ら選手は用意されたコースで走るだけだが、その走る場所はこうした人たちの努力でできているんだなと改めて実感。



サンドセクションで記念撮影。


皆さま、ありがとうございます!





皆様が愛情を込めて作って下さったコースで僕は全力で走ります!!













試走こそできなかったが、こうして出来上がってきたコースを見渡してワクワクしてきました。


楽しいデビュー戦にできるよう頑張るぞい!





それではまた。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

«今期アニメの展開から目が離せない