« 新規加入選手紹介 | トップページ | 第18回JBCF舞洲クリテリウム »

2013/03/28

第2回JBCF幕張クリテリウム結果

【JBCFロードシリーズ Jエリートツアー第1戦結果】

《E2クラス》
1  相川 将 シクロクラブ 58:59
2 大塚 潤 TEAM YOU CAN 59:06
3 根本 了慈 Champion System 59:06
4 梅野 優哉 SQUADRA CORSE cicli HIDE 59:06
5 小林 涼介 オッティモ 59:07
6 臼井 康二 SPACE ZEROPOINT 59:07
10 向田 潤一 ブラウ・ブリッツェン 59:08
14 若林 幹夫 ブラウ・ブリッツェン 59:09
18 高橋 翔 ブラウ・ブリッツェン 59:11

507
《積極的に逃げを追う高橋選手》
502
《集団内でスプリントに備える若林選手と向田選手》

《E3クラス》
1 寺崎 浩平 バルバクラブ 46:24
2 新村 穣 バルバクラブ 46:25
3 清水 裕輔 SPACE ZEROPOINT 46:26
4 関谷 聡 Racing CUBE 46:26
5 菅藤 貴昭 航空電子自転車競技部 46:27
6 澤野 敦志 AQULS内房レーシング 46:27
8 大島 慶多 ブラウ・ブリッツェン 46:27
10 清野 淳 ブラウ・ブリッツェン 46:28
17 岩崎 知宏 ブラウ・ブリッツェン 46:30
27 関口 秀正 ブラウ・ブリッツェン 46:33
38 小野寺 慶 ブラウ・ブリッツェン 46:36

476
《初めてのJBCFレースで安定した走りを見せる小野寺選手》
452
《集団前方で逃げを追う関口選手と岩崎選手》

大島選手コメント
『幕張クリテリウム E3決勝には、清野選手、関口選手、岩崎選手、小野寺選手、私(大島)、の5人で挑みました。
レース前のミーティングの際、廣瀬監督からは「決まりそうなアタックがあれば反応できるよう、集団前方をキープする」
というオーダーがありました。
しかし、スタート直後から私はやや遅れ気味で集団中程の位置。
集団前方では他チームの2人の選手が逃げ、ブラウのメンバーがそれを追っているのが見えましたが、集団内での位置
取りが厳しくなかなか思うようには前に出られません。
ラスト5周ほどのところで逃げていた2人の選手がつかまり、すこしペースが落ちたのかようやく集団前方に出ることがで
きました。
そのまま集団前方をキープしてスプリントに備えましたが、ラスト1周での位置取りが甘く8位でゴール。
あと一歩のところで入賞を逃してしまい、最後まで弱気にならずもっと前に出ておけば、とゴール後は悔しさで一杯でした。
ロードレースの難しさを垣間見た、勉強になることが多いレースでした。
次回は、喜びのコメントを載せられるよう頑張りたいと思います。
また、忙しい中お越しいただいた廣瀬監督、応援、サポート、たくさんの差し入れなどを下さった多数の方々には、この場を借りてお礼申し上げたいと思います。』

|

« 新規加入選手紹介 | トップページ | 第18回JBCF舞洲クリテリウム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552844/57025901

この記事へのトラックバック一覧です: 第2回JBCF幕張クリテリウム結果:

« 新規加入選手紹介 | トップページ | 第18回JBCF舞洲クリテリウム »