« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »

2017年9月

2017/09/23

U23最後の

最初で最後のU23世界選手権が終わりました。

レースは開始6キロでパンクして集団最後尾まで下がり、集団前方に上がりたくても、いつも以上に前に上がる事が出来ず、ずっと集団後方で苦しむ事になりました。

こんなにリズムをつかむ事が出来ずにレースを終えたのは久しぶりかもしれません。

体調はそこまで悪く無かったと思います。

ただ負の連鎖から抜け出せずに終わってしまった感じです。

今回のレースも自分がエースを任されたのに、チームの働きに応えるどころか、チームと連携すらも出来なかった。

言い訳になってしまうが、いつも通りチームと連携できていたら絶対に先頭集団に残れた。レース後にミーティングをした時、凄く勿体無いレースをしてしまったと思いました。


最後のU23のレースで後味の悪い終わり方をしてしまった。

最後くらいはみんなの期待に応える結果を残したかったな。

もう過去は変えられないので、今更何を言っても仕方がない。


大切なのは、これから。

もう前を向いて頑張るしかないのだから。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017/09/22

明日は世界選

明日の22日現地時間の13時15分よりU23ロードです。

距離は191キロ。

天気は雨、気温15度の予報です。

寒くなる上にコースもテクニカルなので非常に厳しいレースになりそうです。

また強豪国のほとんどが攻撃的なレースを仕掛けてくる事が予想されるので、さらに厳しく難しいレースになりそうです。

自分達は強豪国に隠れて上手く流れに乗っていかなければ。


アンダー最後のレースになるので悔いの残らない様に全力を尽くします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017/09/15

スペイン遠征を終えて

遅くなりましたが、先日のスペイン遠征を振り返りたいと思います。

ラヴニールから1週間ほどでブエルタ・ア・カンタブリア、中1日でボルタ・シクリスタ・バレンシアとステージレースを2つこなして来ました。

ラヴニールで完全燃焼した自分は正直レースに対するモチベーションが全くわかず、まともにレースを走れるのか不安なところでした。

浅田さんからは世界選手権に向けての調整レースと思っても良いという事だったので、成績を意識せず、自由気ままに走って気分転換して、それからモチベーションを上げていく感じで臨みました。

カンタブリアはレースをするというよりもトレーニング感覚で走りました。なのでレース展開はほとんど無視して、もがきたい時にもがきました。そしたら何故かエレガント賞を獲得。エレガント要素は全くない走りだったのに。

バレンシアはレースの事を意識しつつも、どちらかと言うとしっかり追い込むことを考えて走りました。特に第2ステージはどこかで必ず独走する事を決めていて、1番攻撃的に走りました。その結果、山岳賞が獲得できました。その後のステージも攻めるところは攻めて、アシスト出来そうなところはアシストする走りをしました。結果的には山岳賞を守って、さり気なく総合8位で終えました。

昨年も同じレースに出場しましたが、内容としては昨年よりもだいぶ成長できていると実感でしました。

しかし、ふとラヴニールの事を思い出すと「これでは全然ダメだな。」と思ってしまいます。

あまりラヴニールばかりとらわれてはいけないとは思いますが、あのレースを忘れてしまったら目指すものが無くなりそうです。


自分は一体何を目指しているのか。何になりたいのか。そのためには何をしなければならないのか。果たしてそれは現実的に可能なものなのか。

これは、自分の中でしっかり納得できる答えを出さないと前に進める気がしない。


、、、ずっと考えてますが、なかなか答えが出ないものです。いや、答えはある程度出ているけど、納得出来ていないです。


ここが今自分が超えなければならない壁なんだろうな。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »