« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

2017年6月

2017/06/27

久しぶりの母校

今日は母校である祇園小学校で自転車安全教室でした。









久しぶりに体育館とか校舎を見て懐かしく感じました。

今回は4年生を見ましたが、自分がいた時よりも半分以上人数が減っていて寂しさも感じたり。

ですが、みんな元気でパワフル、しっかりとしていました。

自分が小学校4年生の時はこんなにしっかりしていなかったなぁ笑とも思いました。

子供たちの元気をもらって、また頑張るぞ。



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017/06/25

力負けした全日本




7位、、、


優勝を本気で狙っていただけに、この結果には悔しい。


レースは1周目の下りで落車が起きて、そこに篤志が巻き込まれてしまい、貴重な1人を欠けてしまう事に。

レース序盤は飯野さん、馬渡、玲が他チームの攻撃をカバーしてくれて、自分はしっかり力を温存できました。

力の差が徐々に出始める中盤で、他チームのペースアップに便乗したら、自分を含めた4人ほどで抜け出す事に。

ガツンとアタックをした訳ではなく、ペースで走っていたら自然とそうなったので、とりあえず力を抑えつつ4人で逃げました。

逃げ切りも考えましたが、そこまで甘くはなかったですね。

途中で捕まりましたが、後ろからの追走も力を使ったようで、みんなキツそう。

しかし、ここからさらにキツくなって、集団内には譲さんもいましたが、2人で他チームのアタックに反応するのに精一杯。

自ら追走する事も多くなり、疲弊していく。

そうしているうちに、集団の人数も絞られてきて、みんながキツそう。

そんなキツイ中で数名の飛び出しを許してしまう。

自分も飛び出した数名にブリッジをしたいが、それをする力は残っていなかった。

ひたすら追走の動きに耐える。

次の登りで遅れようか。いや、まだだ!食らいつけ!

何回も思いました。

レース終盤、畑中さんが単独で飛び出しているとの情報がくる。

単独だし、みんなでローテーションすれば追いつくだろうと思うだろうが、全員が回れるほどの余力がなかった。

結局、そのまま逃げ切り優勝。

自分は2位争いのスプリントに挑むも、力なく沈む。



力負けしたな。と思いました。

まだまだ自分の力不足。

もっと力をつけて出直してきます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017/06/24

明日は全日本

明日は、いよいよ全日本選手権。

U23最終年ですが、今年もエリートで出ます。

昨年は全然ダメな走りでしたが、今年は勝てる自信を持って臨めそうです。

あとはチャンピオンジャージを宇都宮に持って帰るために、全力を尽くすだけです。





| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017/06/11

那須2連戦

2日間とも沢山の応援ありがとうございました。

レースを振り返ると、土曜のクリテリウムは勝てる展開に持っていくも、最後の詰めの甘さが出てしまい優勝を逃してしまいました。同じ逃げに乗っていたマトリックスの2人を楽させないような展開にすれば良かったのかな〜と思ったりもしましたが、そこまで出来るほどの力は無いしタラレバな部分もあるので仕方ありませんね。

日曜のロードレースは、1周目で自分とアベタカさんを含む10人くらいの逃げが出来たところでまさかのニュートラル。これで体のリズムが乱れたのか、逃げに乗るも体に力が入らず、少し吐き気も、、、玲がしっかり追いついてきてくれるも、スプリントのためのアシストはほとんど出来ず、、、

良いレースが出来たとしても成績がついてこないと、、、

次は大一番の全日本選手権。

今年もエリートで出ますが、本気で狙いに行きます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2017/06/05

COURSE DE LA PAIX

チェコでのネイションズカップ無事トラブルなく終えることが出来ました。

結果としては総合18位。

目標としていた10位以内には届きませんでしたが、8月のラヴニールへの出場するために必要なネイションズポイントは獲得出来ました。

アジア選手権以外でこのポイントを取るのは初めてのことらしいです。

これも全て、サポートしてくれた選手、スタッフのお陰であり、厳しい状況の中でも送り出してくれたチーム、応援して下さった皆さんのお陰でもあります。

ありがとうございます。

今までの遠征では思うような成績を出せず心苦しかったですが、やっと目に見える形で成績を残せて少しホッとしています。

ただ、今回のような成績を残す事は、特別な事ではなく当たり前にしていかなければなりません。

今回の成績で満足する事なく、もっと上を目指していくためにもこれからも精進していきます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »