2018/10/28

知らない事がたくさん




オフになったので、自転車以外の運動をしようという事で、自転車でしか登ってない古賀志にトレッキングしてきました。

普段から登山客で賑わっているのは知っていたので、どんな感じなんだろう、と思って行ってみたら




結構、本格的でした。




天気も良くて頂上からの景色も綺麗でした。

いつも行っている古賀志なのに知らない事ばかりで新鮮でした。

コースもたくさんあるようなので、色々な所を回ってオフトレに励めそうです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2018/10/23

ジャパンカップ

金曜のチームプレゼンから3日間にわたり、たくさんの応援ありがとうございました。

昨年3位という事もあり優勝を期待されて、今までで一番プレッシャーのかかったジャパンカップで、かなりピリピリしてました。

またチームの作戦としても自分を温存するために最初から集団コントロールをする今までにないチャレンジで、そこまでしてもらうからには何としても結果で応えなければいけなかったです。

結果的には残り4周まで完璧にアシストしてくれて、それ以降の勝負でエースである自分が純粋に力負けをしてしまいました。

ジャパンカップで勝つためにはもっともっと強くならなければいけません。

現状に満足する事なく、ひたすら自分にできる事を最大限やるしかないですね。


ひとまず自分はジャパンカップで今シーズン終了なので、また来年に向けて休養をとって準備を進めていきたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018/10/16

大分ロード

今年からUCIレースとなった大分ロード。

結果、内容はレースレポートの通り。

レース後は悔しくて仕方なかったですが、今のコンディションを確認できたのは良かったです。

また、海外勢のお陰でいつもよりレースが締まって、楽しめました。

久しぶりに天気にも恵まれたから余計にかな?

さて、今週末はジャパンカップ。

楽しくて面白いレースがしたいものです、

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018/09/28

衝撃的

群馬に来ておりますが、それよりも昨日の世界選手権が衝撃的でした。

世界選手権を観てる方はご存知かと思いますが、昨日はジュニアのロードでしたね。

衝撃的だったのが、男子ジュニア。

優勝したベルギーのイヴェネプール。

残り70キロ地点での落車で2分ほど遅れ、圧倒的な優勝候補であるため他の選手の協力を得られない状況でほぼ1人の力で追走。メイン集団に追いつくもののこれで大きく体力を削がれて、かなり厳しいだろうなと思っていました。しかし、それをものともしない圧倒的な力で他の選手を引きちぎるように独走。最終的には2位と1分半の差をつけての優勝。

他のジュニアの選手も力と才能があるはずなのに、1人だけこれだけズバ抜けてるのは非常に衝撃的でした。

来年はアンダー1年目ながらクイックステップだそうで。

果たして飛び級でワールドツアー入りしたイヴェネプールが来年どうなるのか、注目です。


さあ、今夜はU23のロード。

ワールドツアーで走ってる選手もいる中で誰が優勝するでしょう。スロベニアのポガカールかベルギーのランブレクト、コロンビアのソーサあたりが優勝候補。

日本チームは完走目指して頑張って欲しいところです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018/09/25

サボりすぎ、、、

ブログ、サボり過ぎました。

いつまでたってもチェコのままでした。

大丈夫です。ちゃんと日本に帰ってます。

だいぶ前に急遽渡良瀬TTTにも出ました。次の日の個人TTには出ませんでしたが。

その次の週はツールド北海道、、、でしたが、地震で中止に。被災地の1日も早い復興を願います。

そして、山口ロード。自分には勿体ないくらいの秋吉台の素晴らしい景観のコースでのレース。とてもきつかったですが。そしてこの日、Jプロツアーの総合優勝が決まりました。

次の日の山口クリテは落車多発の荒れたレースでした。

今週は毎晩YouTubeで世界選手権を観戦です。

YouTubeといえば、ブリッツェンチャンネルというものが始まりました。詳しい事は自分もよく知りませんが。どんな動画がアップされていくのでしょう。要チェックです。



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018/08/11

Czech cycling tour 3







今大会のクイーンステージとなる第3ステージ。

自分の総合25位以内を目指すためにも重要なステージでした。

しかし、自分の油断でミスをしてしまい、最後はメイン集団にも残れませんでした。

残れていたら20位以内確実だったのに、、、

明日は最終ステージ。

目標とする25位以内まで16秒差なので、何か起こるかもしれない、と最後まで諦めずに走ります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Czech cycling tour 2







今大会最長の197キロの第2ステージ。

中盤に5.5キロほどの山岳がありますが、登った後の平坦が長いので集団スプリントが予想されました。

しかし、結果は序盤の3人の逃げの中から1人がメイン集団から2分差をつけて逃げ切り。

集団はそこまで遅いペースではなかったのに、、、

一日中風が強く、終盤は雷雨にもなった中で逃げ切るとは、、、

レースは何が起こるか分からないものです。

明日は獲得標高4000m越えのクイーンステージ。

調子は良さそうなので、しっかりと自分の力が出しきれますように。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018/08/09

Czech cycling tour 1

Czech cycling tourが始まりました。

今回のレースは、自分の総合でUCIポイントの獲得、総合25位以内を第1目標に走ることになっています。






第1ステージの今日は18キロのTTTでした。

走る前から他のチームより不得手である事は明白だったので、いかに遅れを最小限にとどめる事が求められました。

TTが苦手かつ、TTバイクで滅多に走らない自分は他のメンバーに助けてもらいながらの走りでした。

結果としてはトップから1分半の遅れの18位でしたが、6位以下のチームと30秒もない遅れなので、総合で25位以内を目指せるところにはいます。

とは言ってもあと3日しか無いのでチャンスは限られています。

どこかしらで仕掛けないといけない状況なので、少ないチャンスを逃さないように明日も気を引き締めます。



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018/08/07

チェコへ





日本代表の遠征で昨日移動してチェコへ来ております。

昨年U23を終え、エリートになった今年。

エリートになると代表でヨーロッパ遠征に行く機会は無いと思っていましたが、今回大変ありがたいことにチャンスを頂きました。

出場するレースはCzech Cycling Tour(2.1)になります。

Tour of JAPANと同じクラスのUCIレースですが、本場ヨーロッパのレースなのでレベルは高いはず。

決して簡単なことではありませんが、今回頂いたこのチャンスを無駄にしないために、何かしらの成績を残せるように頑張りたいと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018/07/18

石川ロードからの

灼熱の石川ロードを終始チームがコントロールしてくれて、最後は龍さんが勝ってくれて最高の形でのレースでした。

石川ロードが終わってからチームは南会津に行きましたが、自分はJSPORTSで初めての解説を、しかもツール。

大波乱のレースで終始ドキドキでしたが、何とか寝落ちもせずに無事に終わりました。

その後は東京に一泊してから、今度は直接山形へ。

山形ではナショナルチームでの高地合宿に来ております。

昨日一昨日は普通に標高1000m程で寝泊まりしていますが、今日から低酸素室に入ってます。

去年高地トレーニングをして調子が良くなった気がするので、今回もさらにレベルアップできるように頑張ってきます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

«不調脱出