2018/05/21

初優勝

TOJ京都ステージ勝ちました!

チームの当初のプランは龍さんで行くことになっていたので、まさか自分が勝つとは思いませんでした。

今回は初めてのUCIレースでの勝利になります。

ここで勝てたのも強いチームメイトとスタッフ、そして応援してくださった皆さんのお陰です。

ありがとうございます。


しかし、まだTOJは始まったばかりですし、最終的な目標は個人総合優勝なので、まだまだこれからです。

増田さんの落車は非常に残念でなりませんが、明日からのレースも引き締めて行きたいと思います。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2018/05/14

宇都宮2連戦2連勝

一昨日の宇都宮クリテリウムは玲が、昨日のロードレースは増田さんが勝ちましたね!

クリテリウムはYouTubeで見ていましたが、最後の連携は見事でした。

ロードレースは落車などのトラブルがあったにも関わらず、終盤に4人も残して最後は増田さんの独走、篤志がしっかりとスプリントで集団の頭をとって、最高の形で締めてくれました。

いや〜、みんな強いです。

自分もそろそろ勝ちたいという欲求が高まってきました。


今週末からはいよいよツアー・オブ・ジャパン。

これまでチームの強さを示せていますが、それはあくまで国内での話。

ツアー・オブ・ジャパンほどのレースで強さと結果を出せれば、ブリッツェンの強さは本物だと認めてもらえると思います。

ここまでのブリッツェンの強さは本物だと示すためにも、また自分自身の強さを見せつけるためにも、何がなんでも結果を出したい。


これから真価を問われるレースが続きます。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018/05/09

修行僧の如く

先月の走行距離が2960キロ、時間は97時間。

今までで1番乗っていました。

先月はレースが群馬のみで練習ばかり。

チーム練以外は練習コースがほぼワンパターンになってきました。

あまりにも同じことの繰り返しで、飽きたという表現がピッタリなほど練習が怠くなったりもしましたが、今では修行だと思って何も考えず与えられたメニューをこなしています。

そんな今日も雨が降って寒かったですが、古峰ヶ原で登りのメニュー。

今年だけで古峰ヶ原50回以上登ってる気がします、、、

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018/04/22

あっつい茂木エンデューロ




ゲストライダーとして茂木エンデューロに参加して来ました。

いや〜、暑かった〜。

全国的にも季節外れのような暑さだったようで。

水をいくら飲んでも足りず、汗も出なくなるほど脱水に、、、

いつもなら6時間以上頑張って走ってましたが、今日は5時間でやめました。

7時間ノンストップで300キロ近く走る猛者もいましたけどね笑。

しかし参加者のほとんどが暑さにやられて、落車などのトラブルが多かったような気がします。

これからサイクリングを楽しむ方が増えると思いますが、季節の変わり目で体調も崩しやすくなるので気をつけてもらいたいですね。

月末のサイクルピクニックに参加する方は特に。


その前にJPT群馬。

またチームで勝てるように頑張ります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018/04/13

限界突破



4月2日の夜2時にトレーナーから送られてきたメールには、それはそれは非情なまでのトレーニングメニューが、、、


ざっくり言うと、5日間練習〜1日休養日〜6日間練習。

12日間11ステージ。

今日は最終ステージであり、山岳ステージ(チーム練です)

もう走り始めから疲労が、、、

古峰ヶ原〜薬師岳の登りで足がほぼ終了。

最後のいろは坂は1キロ登ったところで完全に終了。

もう踏めなーい状態で無理やり登って


こんな感じに。phot by 絶好調アツシ。

その後、増田さん、譲さん、篤志に引きずり回されながら、宇都宮へ。

みんなと解散した後、自宅まで(25キロ)走って帰るの嫌だな〜、親に迎えにきてもらおうかな〜なんて考えてましたが、早く帰りたいからやっぱり走って帰ることに。

すると不思議なことに体は限界でもうペダルを踏む力はなかったのに、急に踏めるように。

やべー!俺踏めてる!めっちゃ強くね!?なんて変にハイテンションになって、全力で家に帰りました。

家に着いても何か力が有り余ってる感じがして、もう少し乗ろうかな、なんてアホな事が頭に浮かびましたが、走行時間が7時間近くなっていたのでやめました。

練習が終わって数時間後の今はアドレナリンが無くなって、半端ない疲労感です、、、

でも限界突破した感じがあるので、超回復した後が楽しみでもあります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018/04/05

筋トレ

今日はJISSの斎藤さんを招いてチームでウェイトトレーニング。

何か新しいことをするわけではなく、今までやってきたことの確認をしました。

昨年の年末に指導をしてもらって、普段のトレーニングの合間を縫ってなるべく継続してウェイトトレーニングをしました。

またトレーニング前やレース前にも自重での筋トレもほぼ毎日行いました。

その甲斐あって斎藤さんからは体が太くなったね、と。

でも意外と体重は変わっていない。

自分の感触としては、前より体ががっしりしてきてダンシングでしっかりもがけるようにもなりましたし、シッティングでもパワーを出せるようになりました。

良い感じに体が仕上がってきたぞ〜

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018/03/25

ツールドとちぎ 3

ツールドとちぎ。3日間たくさんの応援ありがとうございました。

結果はチームのレポートでご存知でしょう。



、、、うーむ。悔しいですね。

昨日今日とチームで攻撃しましたが、結果は実らず。

篤志が最後逃げて頑張ってくれましたが、あそこに自分も入らなければならなかったと反省中。

登りのペースアップも自分にもっと力があれば、もっと破壊力があって総合逆転のチャンスが広がったのに、とも思います。

そしてあまり自分向きでないコースだったとしても、勝負に絡む走りが出来なかったのはダメだったなと。

このレベルのレースで結果を出せなかったら、自分が目指してるところでは話にならない。

レースがない1ヶ月でさらにレベルアップをしなければ。

そんなに時間はない。

日々精進。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2018/03/24

ツールドとちぎ 2

第2ステージが終わりました。

今日のレースは失敗してしまったなぁ、という感じです。

こういう時は頭の中でタラレバがたくさん浮かんできて、すごく悶々とします。

しかし、終わってしまったことは変えられないので、明日に向けて気持ちを切り替えます。

レースは最後まで何が起きるか分かりませんからね。

最後まで諦めずに優勝を目指します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018/03/23

ツールドとちぎ 1

初日のTTが終わりました。

増田さんが2位、好調の篤志が4位となかなか良い出だし。

自分は23位。

チーム内でビリでございます。

その方が気持ち的にも楽な部分もあるので、明日からはのびのびと楽しく攻撃していきたいと思います。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018/03/16

ツールド台湾 5

ツールド台湾の最終日は192キロの平坦ステージ。

総合リーダーを守るべく、この期間で1番集中していました。

レースが始まると総合に関係のない選手を逃がすため、逃げの選別をステムに貼ってあるナンバーを確認しながらしました。

ここが1番緊張しました。

逃げのメンバー次第では、自分たちの仕事量が増えて、最悪チームが崩壊するかもしれない。そうなったら総合も守れない。

そして、総合に関係のない選手の逃げが決まり、とりあえず1つ目の仕事は完了。

次にメイン集団のコントロール。

これには龍さんと玲が他チームと協力してやってくれたので、自分は集団内の位置どり。距離も長く風も強かったので、常に緊張感を持っていました。しかしゴールが近づくにつれて、総合優勝も近づいていく感覚は何とも不思議なものでした。まだゴールしてないのに徐々に喜びが湧き上がってくる感じ。

レース終盤はゴールスプリントに向けて気持ちを切り替えて、最後まで何かあるか分からない、と最後まで集中しました。

そして幸也さんは無事に集団内ゴール。

総合優勝が決まった時は安堵感と疲労感がどっと押し寄せてきました。



Photo by IIJIMA WIWAさん

今回、ナショナルチームで総合優勝ができて本当に良かったです。そして、やはり幸也さんの存在が大きかったというのは言うまでもありません。勝負所を外さないあたり、流石10年以上トップチームで走ってる選手だと思いました。

自分もそれぐらいの選手にならなければと強く思いました。

もっと精進しなければ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

«ツールド台湾 4